「感動の服」特集 Vol.38
2021.09.18
FASHION

「秋冬ヘビロテ間違いなし!」ファッション業界人が感動した2つのセットアップ

セットとしてはもちろん、上下別々でも使いやすい。自由自在に着回せて、しかも着心地抜群となればヘビロテしないワケがない!

そんなファッションのプロが大活躍間違いなしと太鼓判を押すセットアップをここで。

▶︎ボトムス編トップス編も併せてチェック!

「パンゲア」のスウェットセットアップ

業界人の感動私物を公開!この秋冬はヘビロテ間違いなしのスウェット&カシミヤセットアップ

BIN ディレクター
阿久津誠治さん Age45
セレクトショップのバイヤーを経験後、2006年に「エフィレボル」を立ち上げる。現在はBINディレクター兼バイヤーとして活躍。抜け感のある服を好む。

SDGsについて勉強をしている際に見つけて、サステイナブルな取り組みと、日本にはないカラーセンスに惹かれて半年くらい前に購入。上下別々であれば2週に1、2回は着ています。

冬場はセットアップにきれいめのコートを羽織ったり、上下別々に着るにしてもあえてスウェットをチョイスしたんだなってわかるバランスでコーディネイトしたいなと。

今のところ(たぶん)海外サイトでしか購入できないので、結構割高なのが難点です。

 

「バトナー」のカシミヤセットアップ

アヤメ デザイナー
今泉 悠さん Age38
2010年にアイウェアブランドを設立。季節に適していて、TPOをわきまえた服装を好む。キックボクシングやサーフィンを嗜むアクティブ派。

名だたるアパレルブランドの生産を手掛ける老舗ニッターのオリジナルブランドだけあって、素材やニッティングへのこだわりが段違いです。

カシミヤをとにかく贅沢に使っていて、肌触りの良さはもちろんすごいのですが、重みを感じるのがいい。

こういう上質なセットアップがあると、着回しも自由自在で本当に重宝します。今年の秋冬は大活躍間違いなし。部屋着に見えない今どきのシルエットや絶妙な色合いも気に入っています。

 

増山直樹、早渕智之、長谷川茂雄、いくら直幸、髙村将司、大西陽子、森上 洋、中田 潤、今野 壘、オオサワ系、大木武康=文

# カシミヤ# スウェット# セットアップ
更に読み込む