「ウェルネス&腕時計」特集 Vol.52
2021.07.20
FASHION

「ディオール」のビーチウェアコレクションを、夏が似合うプロサーファーが纏う

メンズ アーティスティック ディレクター、キム・ジョーンズがデザインした「ビーチウェア カプセル コレクション」。

遊び心溢れる鮮やかな新作を、夏の日差しが似合うハイブリッドな男が纏う。

柔らかなタオル地のバスローブをさらりと羽織って。ブランドモチーフ「ディオール オブリーク」をジャカードで表現した。バスローブ23万1000円、タンクトップ11万円[参考価格]、ショーツ13万7500円/すべてディオール(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)

西口京佑●JPSA公認プロサーファー。大阪府生まれ、宮崎県在住の25歳。日本人の父とブラジル人の母から受け継いだ長い手足が特徴で、優れた身体能力を持つ。ショートボードとロングボードの二刀流でパワフルかつスタイリッシュなライディングを得意とする。instagram@keisuke_nishiguchi

 

シャツ19万2500円、ショーツ13万7500円、ハット9万5700円[参考価格]、タオル7万3700円/すべてディオール(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)

LA出身の画家、ケニー・シャーフによるアートワークを全面に配したシルク&コットンのルーズフィットシャツが主役。

 

サンダル12万1000円、Tシャツ8万8000円、ショーツ8万8000円、スカーフ2万9700円、手に持ったサングラス5万5000円、ボトル9万5700円/すべてディオール(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)

その名は「ディオール アトラス」。ベージュのスエードに異素材のジャカードをMIXしたサンダル。ビーチスタイルの足元も抜かりなく。

 

ニット11万5500円、ショーツ13万7500円[参考色]、バッグ31万9000円、バッグに掛けたブランケット参考商品/すべてディオール(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)

モックネックのショートスリーブニットは、夏らしいコットンメッシュを採用。胸元にあしらったラバーパッチがアクセントに。

 

ショーツ8万8000円、タオル7万3700円/ともにディオール(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)

サイドのカーゴポケットとウエストのドローコードを備えた、海でも街でも使えるブルーのスイムショーツ。右脚裾部分には「CDアイコン」の刺繍入りだ。

 

田邊 剛=写真 喜多尾祥之=スタイリング&ディレクション 矢口憲一=ヘアメイク 関 杏輔(フェニーチェ クローゼット)=フィッティング 大西陽子=編集・文 ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎=撮影協力

# クリスチャン・ディオール# プロサーファー# 西口京佑
更に読み込む
一覧を見る