「Tシャツは男の快楽だ」特集 Vol.31
2021.06.14
FASHION

30代と40代を虜にするキャプテン サンシャインのTシャツ、三者三様のお気に入りポイント

ハイクオリティなオリジナル生地を使った「キャプテン サンシャイン」のコレクションは、2013年の設立以来、国内外で高評価を得る。

ブランドの強みが反映されたTシャツは、着心地の良さからリピーターがあとを絶たない。

 

KAPTAIN SUNSHINE キャプテン サンシャイン

三者三様の夏スタイル。「キャプテン サンシャイン」のTシャツを自分らしく仕上げる着こなし術
Tシャツ9350円/キャプテン サンシャイン 03-6277-2193、その他すべて私物

パドラーズコーヒー代表
松島大介さん Age 35
「キャップとチノパンツが自分のユニフォーム」と語る松島さんは、古着好きとしても知られる。スビンとスーピマという2種の超長綿をブレンドして仕上げた丸胴タイプのTシャツは、身幅ゆったりで「好みに合うシルエット」。

 

Tシャツ1万3200円/キャプテン サンシャイン 03-6277-2193、その他すべて私物

スタイリスト
菊池陽之介さん Age 41
超長綿を使った滑らかな肌触りのヘンリーネックTを「あえて下着のようなジャストサイズ」で合わせている。そこに大きめのシャツを、ジャケット風に全開で羽織るのが自分流。「Tシャツは、肌馴染みの良さを重視しています」。

 

Tシャツ1万3200円、ジャケット7万1500円、パンツ4万7300円/すべてキャプテン サンシャイン 03-6277-2193、その他すべて私物

ムロフィス ディレクター
中室太輔さん Age 40
シアサッカーのセットアップのインに、「夏でもロンTを多用する」中室さん。ヴィンテージのようなドライな風合いのポケTが好きで、「毎シーズン必ず買っている」。ボディは、透ける心配のない肉厚なものしか選ばないのもこだわり。

 

田邊 剛=写真 梶 雄太=スタイリング 長谷川茂雄=編集・文

# キャプテン サンシャイン# Tシャツ
更に読み込む