「Tシャツは男の快楽だ」特集 Vol.7
2021.06.03
FASHION

コントラストを着る男。ラルフ“パープル レーベル”を身に纏うプロサーファー・市東重明

コントラストが際立つ組み合わせは、いつだって人の目を引くものだ。カジュアルとフォーマル。カラフルとシック。そしてプロサーファーと「ラルフ ローレン パープル レーベル」。

いつでもどこでも好きなものを、気ままに着て楽しみたい。

コントラストを着る男。ラルフ“パープル レーベル”を身に纏うプロサーファー・市東重明
ジャケット36万9600円、シャツ5万6100円、パンツ参考商品、チーフ2万3100円/すべてラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン 0120-3274-20)、その他すべて私物

目を引くゼブラ柄のジャケットは、実はブラウンカラー。ビビッドなグリーンのリネンシャツをインナーに選んでみるのもいい。

市東重明●1975年、千葉県九十九里町生まれ。プロサーファー。2012年にサーフボードレーベル「レイジー・ボーイ・スキル」を設立。友人の坂口憲二さんが主宰する「ザ・ライジング・サン・コーヒー」のアンバサダーも務める。instagram@shige_lazyboyskill

 

ジャケット11万1100円、シャツ7万3700円、デニム6万6000円/すべてラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン 0120-3274-20)、その他すべて私物

全身に纏ったデニムは、エイジング加工を施したイタリアメイドのもの。ラルフ ローレン氏のアーカイブを忠実に再現したタイムレスなピース。

 

シャツ5万6100円、カットソー3万800円、パンツ8万8000円、手に持ったジャケット60万5000円、靴参考商品/すべてラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン 0120-3274-20)、その他すべて私物

リネンシルクで仕立てたネイビーセットアップを、ストライプとボーダーの縦横コントラストでプレイフルに。

NEXT PAGE /
シャツ5万6100円、デニム6万6000円/ともにラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン 0120-3274-20)、その他すべて私物

ブラウン&パープルが基調のタータンチェックシャツとスリムフィットのデニムパンツ。誰もが安心して着られる安定の組み合わせだ。

 

シャツ、手に持った靴ともに参考商品、肩に掛けたポロシャツ12万1000円、パンツ9万9000円/すべてラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン 0120-3274-20)、その他すべて私物

生成りのシャツにグルカパンツ、肩からシルクコットンの長袖ポロシャツを掛けて。どれもゆったりなサイズ感が今っぽい。

 

田邊 剛=写真 喜多尾祥之=スタイリング&ディレクション 矢口憲一=ヘアメイク 関 杏輔(フェニーチェ クローゼット)=フィッティング 大西陽子=編集・文

# ラルフ ローレン# プロサーファー# ラルフ ローレン パープル レーベル# 市東重明
更に読み込む