「満たせ! 俺たちの休日3大欲求」特集 Vol.49
2021.05.22
FASHION

一歩先を行くなら、ヴィーガンレザー製シューズを選択肢に加えるべし

近年の注目素材のひとつにヴィーガンレザーがある。動物由来の原料を使用せず、革の繊維構造を人工的に再現した素材。セレブリティやベジタリアンご用達? その認識も間違いではないが、ヴィーガンレザーはこの時季の我々の足元にもひそかに活用されているのをご存じか。

足元とはつまり、スニーカーとサンダルだ。ぜひ一度手にとってほしいのだが、見た目も風合いもリアルレザーと遜色なし。一般的な皮革製造における鞣しの工程が不要のため、水や化学薬品の使用量も軽減されるという。

いつものスニーカーやサンダルを選ぶことが環境負荷の抑制につながる。ならば他に先んじて、一歩前に進んでみるのも悪くない。まぁ、そこまで難しく考えずとも春の足元の新しい選択肢として、いかがだろうか。

 

「ノヴェスタ」のスニーカー

見た目も風合いも遜色なし。ヴィーガンレザーで作ったスニーカー&サンダルを、足元の新しい選択肢に
2万2000円/ノヴェスタ(ノヴェスタ ジャパン https://novesta.jp

モノトーンでシャープな印象のトレーニングシューズ。アッパーはともにリサイクル可能な合成皮革とナイロンメッシュ素材の組み合わせだ。

ノヴェスタはヴィーガンシューズのサプライヤーとして、動物愛護団体「PETA」から認証を受けているブランド。

 

「ビルケンシュトック」のサンダル

1万1550円/ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン 0476-50-2626)

ビルケンの大定番「アリゾナ」にヴィーガンモデルが登場。肌に優しく、かつ耐久性の高い「ビルコフロー︎」という独自の素材を使用する。

ジンジャーブラウンと呼ばれる自然からインスパイアされた新色もいい。

NEXT PAGE /

「グッドニュース 」×「H&M」のスニーカー

1万3999円/グッドニュース ×H&M(H&M 0120-866-201)

ワイン製造時に廃棄されるブドウの皮や茎、種などを原料とした革新的ヴィーガンレザー「ヴェジア」を使用。サステイナブルへのこだわりで知られるイギリスのシューズブランド、グッドニュースとのコラボモデルだ。

 

「クレイ」のスニーカー

2万900円/クレイ(コンコード ショールーム 03-6804-3108)

クレイはLAを拠点とし、環境に配慮したスニーカー作りを実践するブランド。アッパーの原料は何とサボテンの葉。有毒な化学薬品をいっさい使用することなく開発された新素材で、しなやかさ、通気性、高い耐久性を備えている。日本上陸時の記事も読んでみて!

LA発、シンプル、エコ。 大人が選ぶ理由“全部乗せ”スニーカー「クレイ」を知ってる?

 

清水健吾=写真 来田拓也=スタイリング 加瀬友重=文

# エイチ&エム# ビルケンシュトック# ヴィーガンレザー# サンダル# スニーカー
更に読み込む
一覧を見る