「満たせ! 俺たちの休日3大欲求」特集 Vol.24
2021.05.12
FASHION

タトラス、ブルックス、ラルフ。男を“FUN-LIFE”に導く3ブランドの厳選アイテム

“FUN-LIFE”な瞬間をつくるカギ。それは無理なく、自分らしくいられる服だとオーシャンズは考える。

ここで紹介するのはどれも我々をFUNに満ちた時間へ導いてくれる、大人の男に必要不可欠なブランドだ。

 

ココロとカラダを突き動かす服に着替えよう

タトラス、ブルックス、ラルフ ローレン。我々を“FUN-LIFE”に導いてくれる3ブランドの厳選アイテム
パーカ5万9400円、パンツ3万9600円、Tシャツ2万2000円、スニーカー4万6200円/すべてタトラス(タトラスインターナショナル 03-5708-5188)

「タトラス」のパーカ&パンツ
変わりたい気持ちがあれば、きっかけはどこにでもある。そして動き出せば見慣れた景色は見違える。だからまずは、自分を突き動かす服を着よう。

タトラスから今季登場したパーカ「イプノ」とパンツ「ネメシス」は、人体構造や運動時にかかるストレスポイントなどを考慮した設計に。切り替えを施した見た目はスポーティで、機能的にも優れているのが魅力なのだ。

自転車26万6200円/カーテルバイク(ダイナー 03-6427-2745)

自転車やランというアクティブシーンはもちろん、買い物へ、子供と公園へ、と登場の頻度は高い。ナローシルエットゆえ、都会的なアスレジャースタイルの要として装いにも楽しみをもたらす。モノ選びひとつで、日常は刺激で溢れるというわけだ。

NEXT PAGE /

経験を積んだ男のハズしドコロとは?

Tシャツ1万3200円、ブルゾン4万2900円、ショーツ1万4300円/すべてブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818)

「ブルックス ブラザーズ」のTシャツ
モダンなラグジュアリーホテルもいいけれど、クラシックで遊び心満載のトレーラーハウスに泊まるという選択肢もいい。年を重ねて経験を積んだからこそトライできる、遊びのハズし技という感じだ。

そんな思い切った過ごし方に寄り添うワードローブとして選ぶのは、ブルックス ブラザーズのビッグロゴTシャツ。

上品で落ち着いたブランドの世界観を醸しながら、大胆なゴールデン フリースのフロッキープリントがインパクトと新鮮さを際立てる。

このトラディショナルと遊びを両立するデザインが、生き方にも振れ幅のある僕らのハートをキャッチする。もちろん、リラックスして過ごせる上質な素材感であることは言わずもがな。

NEXT PAGE /

我々の遊び場に愛とリスペクトを

ポロシャツ1万9800円、Tシャツ8800円、パンツ2万3100円、手に持ったスニーカー1万3200円/すべてポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 0120-3274-20)

「ポロ ラルフ ローレン」のポロシャツ
アウトドアに身を投げ出すと、四季や二十四節気をまたぐ、気まぐれな自然の気質を感じとれる。この景色が永遠に続けばいいな、なんて想いを馳せたり。

そんな外遊び好きな大人に着てほしい服がこちら。ラルフ ローレンが推進するサステナブルなポロシャツ「アース ポロ」。

1着に約12本分の再生ペットボトルを使用したファブリックを使用し、100%プラスチックから作られていながらも、品質はそのまま。“次の世代に愛され、受け継がれるものづくりを続ける”というブランドの歴史において、このサステナブルな活動は至極自然な流れだ。

自然と寄り添う “FUN-LIFE”を謳歌したい我らの、スタンダードウェアとなるに違いない。

 

MACHIO=写真 川田真梨子=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 宮原友紀=編集・文 THE SURFSIDE CAMPERS=撮影協力

# タトラス# ブルックス ブラザーズ# ポロ ラルフ ローレン# Tシャツ# パーカ# ポロシャツ
更に読み込む