「満たせ! 俺たちの休日3大欲求」特集 Vol.10
2021.05.08
FASHION

大人の休日着の最適解。朝、昼、夕のよくあるシーンに、このコーデ

スポカジ(=スポーツカジュアル)は大人の休日着の最適解だ。百聞は一見に如かず。

我々の日常に当てはめてみれば、その命題が机上の空論ではないことがよくわかるはずだ。

 

[11:00]ぶらっと仲間と打ちっぱなしに

大人の休日着の最適解。予定のないオフ日は気負わず、着飾らずな“スポカジ”で
スウェットシャツ8800円/スドゥ・スドゥ・ウエスト sudsudouesttennisclub@gmail.com、Tシャツ2700円[2枚セット]/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン 0120-456-042)、ショーツ1万9800円/ヤア×エストネーション(エストネーション 0120-503-971)、サングラス3万6520円/オークリー(ルックスオティカジャパン 0120-009-146)、バッグ5280円/ニュートラルワークス(ニュートラルワークス.トーキョー 03-6455-5961)、靴下2200円/ホーボー(ベンダー 03-6452-3072)、スニーカー9350円/ナイキ  SB(ナイキ 0120-6453-77)
基本色でまとめた清潔感溢れるスポカジ。目を引くスウェットは、服装に気を使うスポーツマン=“風のなかのスポーツマン”というフランス成語が由来のブランドのもの。

NEXT PAGE /

[13:00]レイジーサンデーなレイトモーニングに

スウェットシャツ6万1600円、パンツ8万4700円、カットソー3万3000円/すべてザ・ロウ(ザ・ロウ・ジャパン 03-4400-2656)、ヴィンテージの腕時計30万5800円/江口洋品店・江口時計店 0422-27-2900、スニーカー8万5800円/ロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン 03-5579-5182)

休日らしいリラックス感たっぷりなセットアップスタイル。着ているのは、アシュリー・オルセンとメアリー・ケイト・オルセン姉妹が手掛ける「ザ・ロウ」のもの。

上質な素材使いやミニマルでモダンなデザインに定評があり、コットン製のスウェットセットアップなのに上品に見えるというギャップがたまらない。そんな雰囲気に合わせて、足元にもさりげなくラグジュアリーな薫りを。

 

[16:00]サウナ、サウナ、とにかくサウナに

サンダル4万2900円、パンツ6万500円/ともにメゾン マルジェラ(マルジェラ ジャパン 0800-000-0261)

ちょっとそこまでに使うサンダルこそ侮るなかれ。ストラップ部分に施されたエンボス加工のナンバリングタグ。そして日本の伝統的な足袋のフォルムから着想を得たつま先の割れたデザイン。

メゾンのアイコニックな意匠が雄弁に語る。そう、こちらはブランドのアイコンシューズとして長く愛されている「タビ」シリーズから登場した「タビ」サンダル。家を出るその刹那を、究極に楽に、しかし特別な一歩に変えてくれる。

 

清水健吾=写真 来田拓也、星光彦=スタイリング 久保りえ(+nine)=ヘアメイク 早渕智之、大木武康=文 ビオセボン=撮影協力

# スポカジ
更に読み込む