「満たせ! 俺たちの休日3大欲求」特集 Vol.9
2021.05.04
FASHION

ココロもカラダも楽にいこう!休日の味方“スポカジ”のある日常

大人の日常には、勝負服でいざ!という場面がもちろんある。でも大概は、特にオフの日くらいは、ココロもカラダも楽が至上命題。

即ち、気負わず、気取らず、着飾らず、なスポカジが最強の味方となる。

 

[07:30]目的地ナシ。朝日を浴びつつ自転車散歩に

ココロもカラダも楽にいこう!休日の味方“スポカジ”のある日常
パーカ10万100円[予価]、パンツ10万100円[予価]、スニーカー6万8200円[予価]/すべてセリーヌ オム バイ エディ・スリマン(セリーヌ ジャパン 03-5414-1401)、自転車23万8700円/ウインド コグ(イークル 03-5843-5889)

レトロなアスレチックウェアにファッション的エッセンスを加えた、トップメゾンらしさ満点のワードローブも見逃せない。

チームウェアのようなロゴにスタッズワークで遊び心を加えたビッグシルエットのフーディと、カモフラージュ柄にブリーチしたデニム生地を使用したジョガーパンツを合わせてみた。結果は理屈抜きで右脳的に楽しめる休日向けなグッドルッキング。

NEXT PAGE /

[08:25]パーソナルジムへ追い込みに

ジャケット23万2100円[予価]、パンツ16万3900円[予価]、カットソー7万3700円[3枚セット価格、予価]/すべてプラダ 0120-451-913、イヤフォンは私物

都会的にまとめた“動けそうな”ルックの正体は、独自の4-WAYストレッチファブリック「ライトバイストレッチ」を使用したトラックスーツ。優れたリカバリー性と耐シワ性を備え、ワークアウトにも難なく対応。

左胸には、スポーツを基盤とするコレクション「プラダ リネア・ロッサ」のラテックスラバー製のエンブレムが付く。いわゆる“上下ジャージー”の佇まいとは一線を画す存在感。

楽とお洒落を同時に堪能したい大人の最適解だ。

 

[09:00]本日ヤル気!ホームパーティの買い出しに

パーカ2万6400円/F.C.レアルブリストル(ソフ 03-5775-2290)、カットソー4730円/ブリング、サンダル5800円/ウーフォス(ともにアルコインターナショナル 06-6563-7346)、パンツ1万8700円/東京 デザイン スタジオ ニューバランス(ニューバランス  ジャパン 0120-85-0997)、バッグ1958円(ビオセボン www.bio-c-bon.jp

架空のサッカーチームをコンセプトとする人気ブランドのフーデットパーカは、ファビュラスで象徴的なブルーが最大の特徴。

「撥水性」「通気性」「耐摩耗性」と三拍子揃ったサプレックスナイロンを使用することで、ファッション性にスポーツが求める機能性を盛り込む。街の人が求めるスポカジの模範解答だ。

 

清水健吾=写真 来田拓也、星光彦=スタイリング 久保りえ(+nine)=ヘアメイク 早渕智之、大木武康=文 ビオセボン=撮影協力

# スポカジ
更に読み込む