やっぱりみんなデニムが好きだった。デニムの男100人特集! Vol.13
2021.04.13
FASHION

大人が喜ぶ5つのコラボスウェット。ソロでは出せない魅力を簡単解説

掛け合わせの妙で価値を格段に大きくするコラボレーション。シンプルなアイテムほどその効力は大きく感じるが……スウェットの場合、どうなのか。

今、注目すべき事例を集めた。

 

「マクセル」×「ビューティ&ユース」

その付加価値は無限大!今季注目すべき5つの好タッグなコラボスウェット
スウェット1万5400円/マクセル×ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)、カットソー1万7600円/ロンハーマン 0120-008-752、デニム3万1900円/ファクトタム × エストネーション(エストネーション 0120-503-971)、ヴィンテージの腕時計31万6800円/江口洋品店・江口時計店 0422-27-2900

古着市場で再評価が進む“企業ロゴもの”の代表格、マクセルとビューティ&ユースのコラボレーション。ヘビーオンス生地を使った昔ながらのゆったり設計で、エバーグリーンな魅力を放つ仕上がりだ。

 

「サカイ」×「フランソワ K」

2万9700円/サカイ×フランソワ K(サカイ 03-6418-5977)

1970年代から音楽シーンの最先端で活動し続けるアーティスト・DJのフランソワ K.とタッグを組んだサカイ。世界的に有名なラジオ局「Worldwide FM」でフランソワが持っている番組のロゴをプリントしている。

 

「ノア」×「ニューオーダー」

2万900円/ノア×ニューオーダー(ノア クラブハウス 03-5413-5030)

グラフィックデザインの巨匠、ピーター・サヴィルが手掛けたニューオーダーのアルバム「Technique」のアートワーク。それをネオンカラーのパーカにノアがセンス良く落とし込んだ。

NEXT PAGE /

「レイニングチャンプ」×「エバーラスト」

2万3000円/レイニングチャンプ×エバーラスト(サザビーリーグ 03-5412-1937)

カナダを拠点にするレイニングチャンプが、テリー素材を使った肉厚ボディのスウェットシャツをNYのエバーラストと共同製作。

 

「ソフネット アンド サンスペル」

スウェット2万5300円、パンツ1万9800円/ともにソフネット アンド サンスペル(サンスペル 表参道店 03-3406-7377)

英国の超老舗サンスペルと東京ブランド、ソフネットがコラボして作ったスウェット&ショーツ。吊り編み機でゆっくり編み立て、裾にはアーカイブモチーフを使った特別仕様の織りネームが入る。

 

山本雄生=写真(人物) 竹内一将(STUH)=写真(静物) 松平浩市、中北健太=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 安部 毅、礒村真介(100miler)=文

# サカイ# ソフネット# ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ# コラボ# スウェット
更に読み込む