やっぱりみんなデニムが好きだった。デニムの男100人特集! Vol.19
2021.04.06
FASHION

春の万能選手! インナー&アウターで使えるGジャンの2コーデ+オススメ3選

デニムをエンジョイする方法は、なにもパンツだけではない。アイデア次第で、インナーでもアウターでも使える万能選手。

周囲の「いいね!」を集めそうなGジャン映え、狙ってみる?

 

狙うはGジャン映えスタイルだ!

実は万能選手だった!? インナーでもアウターでも使える“Gジャン”でデニムをもっと楽しもう
デニムジャケット/ラングラー、ジャケット、パンツ/ともにシアージ、サンダル/ビルケンシュトック

渡辺高 さん Age 46
ラングラーの名作「11MJ」をあえてのインナー使い。「素材が表にドンと出ない、これくらいがちょうどいい。色落ちさせず、クリーンなリジッドのままで着ていきたいです」。

 

デニムジャケット/マッキントッシュ、シャツ/ヤーモ、パンツ/フランス軍、スニーカー/スプリングコート

大畑広志さん Age 43
「Gジャンはレイヤードで遊べるのが好き。これは経糸が白で緯糸がベージュだから、生成りっぽく見えるんです」。淡色のアイテムをバランス良く合わせて、上品さを演出した。

NEXT PAGE /

オススメGジャン3選

5万2800円/ヤヌーク × フジハラユタカ(カイタックインターナショナル 03-5722-3684)

東京の名門ヴィンテージショップ、ベルベルジンのディレクター藤原裕さんプロデュース。氏が「Tバック」と呼ぶビッグサイズが個性的だ。

 

1万6500円/リー(リー・ジャパン 0120-026-101)

ストーンウォッシュのブラックを、ボタン&リベットのシルバーがクリーンに演出する。

 

6万280円/ノンネイティブ (ベンダー 03-6452-3072)

丁寧なヴィンテージ加工で、独特な色落ちを表現。フロントはダブルファスナー仕様。

 

恩田拓治、鳥居健次郎、小野良子、齊藤翔平、川西章紀=写真 穂苅麻衣=写真(静物) 来田拓也=スタイリング 今野 壘、菊地 亮、大関祐詞、牛島康之(NO-TECH)、戸叶庸之、オオサワ系=取材・文 加瀬友重、増山直樹=文

# Gジャン# デニム# パパラッチ
更に読み込む
一覧を見る