What’s AIR JORDAN Vol.10
2021.02.12
FASHION

オリジナルの再現度、過去最高。エア ジョーダン 6のカーマインが帰還!

マイケル・ジョーダンがNBA初優勝を果たした、1990-1991年シーズン。このとき彼が履いていたのが「エア ジョーダン 6」のカーマインだった。

バスケ界の歴史に刻まれた特別な一足である(トリビア満載、エア ジョーダンの歴史はコチラ)。

2万4200円/ジョーダン ブランド(ナイキ 0120-6453-77)

カーマインとは色の名前で、深みのある赤を指す。赤のエア ジョーダン 6といえば『スラムダンク』の桜木花道が履いていたインフラレッドも有名だが、こちらの人気も凄いのだ。

そんなスニーカーファン垂涎の一足が、シリーズ生誕30周年を記念して復活を果たすのだから見逃すワケにはいかない。

もちろん、白と赤の絶妙なコントラストも、ミッドソールのスタイリッシュなブラックも、全部当時のまま。「エア マックス」の生みの親であるティンカー・ハットフィールドが描いた滑らかなデザインも、忠実に再現されている。

実は、2008年と2014年にも復刻されている、カーマイン。
 
オリジナルはヒールにナイキロゴが配されているのだが、過去2度の復刻では、アレンジとしてジョーダンシリーズのトレードマーク「ジャンプマン」ロゴが鎮座していた。

それが今回、ヒールにはオリジナルと同様、ナイキロゴが刺繍されている。つまり、復刻モデルのなかで最も再現度が高いってワケ。

ソールの裏にはジャンプマンが!

だが、当然の如くこれを手に入れるには抽選に参加する必要がある。ナイキの公式サイト「SNKRS」では、2月13日(土)9時から受付スタートする予定だ。

子供用も同日発売。小さくても佇まいはエア ジョーダン 6そのもの。[上から]ジュニア1万7600円、キッズ8800円、ベビー6600円/すべてジョーダン ブランド(ナイキ 0120-6453-77)

新作が発売されるたび世のスニーカー好きを競争に駆り立てるエア ジョーダン。

なかでも当時の面影を色濃く残す名作が復刻するとなれば、この熾烈なレースがさらにヒートアップすることは確実だ。

 

[問い合わせ]
ナイキ カスタマーサービス
0120-6453-77
 
POW-DER=文

# エア ジョーダン# エア ジョーダン6# ナイキ# 復刻
更に読み込む