「自宅を楽しい場所No.1計画」特集 Vol.41
2021.02.08
FASHION

品行方正なルックス&ラクな着心地。テレワーク時代に使える仕事服はこれだ!

カジュアルに着られるけど、ルックスは品行方正。ラクな着心地だけど、ちょっとした外出ならそのままでOK。

こんな服こそが、テレワーク時代に相応しい仕事着なのだろう。

 

「インバート」のカーディガン

4万5000円/インバート(アマン 03-6418-6035)

ラペルもボタンもないコンフォータブルな作りながら、ウール&ポリエステルのさらっとした素材感でジャケットに負けない品行方正なルックス。自宅で手洗いできる気軽さもウリだ。

さっと羽織れて、さっと洗える。さっと働くときも、絶対調子いい。

 

「デサント オルテライン」の中綿シャツ

3万3000円/デサント オルテライン(デサント ブラン 代官山 03-6416-5989)

仕事服の定番といえば白シャツも。こちらは中綿入りなので、今の時季ならちょっと外出したいときにもそのまま出られて便利だし、伸縮素材のラクな着心地もグッド。

汎用性が高く、カジュアルな心持ちで着られるのがいい。

NEXT PAGE /

「コスタンザ」のニットポロ

5万2000円/コスタンザ(ストラスブルゴ 0120-383-563)

キチンとしたい場面でも、リラックスした時間を過ごすときも活躍するのがニットポロ。細くて柔らかいウールを高密度で編み上げた「27Gシリーズ」は肌触りが滑らかなうえ、毛玉になりにくいのが特徴で、あらゆるストレスから開放してくれる。

 

テレワーク時代のメガネのススメ

2万5800円/レイバン(ルックオスティカジャパン 03-3514-2950)

「レイバン」のアイウェア
自宅で仕事をする時間が増え、打ち合わせまでもがオンラインになるとスマホやPCに触れる時間が圧倒的にこれまで以上に長くなる。そして気付かないうちに疲労しているのが目だ。もちろん原因は液晶画面から発せられるブルーライト。

その解決策としておすすめしたいのがレイバンから新しく登場したブルーライトカット&調光機能を持つ「エヴォルブ」レンズのメガネだ。PC作業用としてはもちろん、外出時にはサングラスとして活躍する。仕事服と同様、汎用性の高さが“今どき”なのである。

 

鈴木泰之=写真 来田拓也=スタイリング 髙村将司、安部 毅、増山直樹、磯村慎介(100miler)=文

# レイバン# シャツ# テレワーク# ニット
更に読み込む