服を楽しむ気持ちは何も変わらず。冬の「街角パパラッチ」特集 Vol.16
2021.01.28
FASHION

注目ブランド「カロリイ」デザイナーを直撃!恰幅のいい男たちに必要なのは清潔感

時としてお洒落の選択肢を限定しがちな恰幅の良さ。しかし、街にはそんな体型とうまく付き合っているアカ抜けた大人がチラホラ。

そこから浮かび上がったキーワードのひとつが、“カロリイ”なるブランドだ。デザイナーの小林 稜さんを直撃した。

注目ブランド「カロリイ」のデザイナーを直撃!恰幅のいい男たちは今、清潔感を大切にしている
小林 稜さん Age 28 腹囲38in 体重100kg●上品なダークトーンでも重たく見せない、深いブラウンのセットアップがカロリイのもの。トップスは身頃も袖もワイドで腹が目立たず、パンツは腰元ゆったりのイージー仕様でラク。裾が自然に狭まるバランスが今っぽい。シャツ、中に着たシャツ、パンツ/すべてカ ロリイ、コート/ノルウェージャン・レイン、 スニーカー/コンバース×J W アンダーソ ン、サングラス/アイヴァン7285 

デザイナーの小林さん曰く、

「ただサイズが大きいことよりも、大きい人が着たときにいいシルエットに見えることが重要。それに、いくら上質な生地でも摩耗しやすかったりすると意味がないんです。そういう自分の経験を活かして作り始めたのがカロリイなんです」。

なかでも特に気を使ったのは清潔感で、見た目や質感のクリーンさだけでなく、ストレッチのウォッシャブル生地を選ぶことで実際に衛生的でいられることを重視したという。

NEXT PAGE /

カロリィ愛用者をパパラッチ

瀧井康永さん Age 31 腹囲38in 体重115kg●ジャケット/カロリイ、シャツ/ファイブブラザー、Tシャツ/プロクラブ、パンツ/カーハート、ニットキャップ/ナンバーナイン、サングラス/エフェクター

「清潔感がないのってやっぱりダメだよね、と妻に言われるんですよ(笑)」。

ストリートウェア育ちで、愛用の無地Tは4XLという瀧井さんにとって、カロリイはきれいめのキーポイント。「“着こなしにハズしを”っていう感覚を、この服で初めて知りました」とは本人の談。

 

太田祐樹さん Age 42 腹囲38in 体重110kg●ジャケット、パンツ/ともにカロリイ、スニーカー/コンバース、キャップ/ニューエラ

「今まではとりあえずサイズを上げるしかなくて、腰に合わせた太いパンツばかりでした」と言う太田さん。自分の体に合ったテーパードパンツに出会ったことで、このとおりローテクスニーカーもハマる出で立ちを楽しんでいる。

自分の体に合ったシルエットの見極めと、清潔感を大切に。これって実は、体型を問わず大人なら万人に当てはまる教訓なのかも。

# パパラッチ# 体型
更に読み込む
一覧を見る