2020.10.31
FASHION

ユースケ部長、ボクシング教室に入会! 眠っていた天才的な素質が開花!?

【平山ユースケ 31Days】
部長びんびん“着回し”物語 Season6

−−Day4 TUE.
四十の手習いだって? 違う! ロッキー・バルボアのような不屈の男にオレはなるのだ

大手総合商社・亞藤忠物産の繊維部門に勤務する部長、平山ユースケ。某大手アパレルで広報の仕事をしている10年来の友人、章太郎から「ボクシングをやらないか?」という誘いが。

春以降、自宅にこもりがちなライフスタイルへとシフトしつつあるユースケは、運動不足気味による体重増加が気になっていたこともあって章太郎の通うボクシング教室への入会を決意。

形から入るのが信条のユースケ、グローブとTシャツは、あのジャック・デンプシーら伝説のチャンピオンが愛用したボクシングギアのトップブランド、エバーラストで統一した。

そしてサンドバッグ打ちがスタート。初心者のためフォームはめちゃくちゃだが、パンチを放つたびに衝撃でサンドバッグが大きく音を立てて揺れ、章太郎も押さえるのがやっとの状態に。「君には才能がある。パンチ力もだけど、目がヤバい! 怒り狂う虎のようだ」とトレーナーも大絶賛。

褒められて調子に乗ったユースケは、先輩の章太郎にスパーリングを挑むが……。

 

佐々木基之=動画 武内雅英=スタイリング 古川 純=ヘアメイク 大関祐詞=編集・文

# 平山ユースケ# 部長びんびん“着回し” 物語
更に読み込む