2020.09.25
FASHION
PR

今冬はタトラスのダウンと長く深く付き合う宣言!

室内での「密」回避が必須となる今冬。帰宅時の「ちょっと一杯」も、テラスなどの屋外を選ぶ機会が増えるはず。

そこで、ダウンのヘビーユース宣言。保温性はもちろん、見た目、動きやすさに勝る「タトラス」は有力な第一候補だ。

「タトラス」のダウンの詳細はこちら

Yesterday at Shibuya[6:00 p.m.]
仕事の疲れも癒やされる贅沢な景色のスカイバー

寒くなる夕暮れを見越して、セットアップの上に羽織ってきたスタンドカラーのダウンが見事にハマった。
コート14万8000円/タトラス、ジャケット4万8000円、Tシャツ1万3000円、パンツ2万5000円/すべてエイチアイピー バイ ソリード×リーダー(すべてタトラスインターナショナル 03-5708-5188)

リモートワークが続く中、週に1度の出社日。ミーティングを早めに終え、部員と軽く一献すべく立ち寄ったのは、注目のスカイバーだ。

[6:30 p.m.]ドーム型のテラスシートでハンガーステーキ。

寒くなる夕暮れを見越して、セットアップの上に羽織ってきたスタンドカラーのダウンが見事にハマった。時折吹き荒ぶ上空の風は冷たく、片ときも脱ぐことはなかった。

[7:00 p.m.]時間の経過とともに最高の夜景に出会う。

スーツ地風のウールとメンブレンを組み合わせたシェルのおかげでビジネス服にもバッチリ似合う落ち着いた見た目。高品質のホワイトグースダウンがもたらす保温性はそのままに通気性も保持し、体に沿ったパターンで長時間の着用も快適。

眺望と美食を快適に楽しんだことは言うまでもない。

「タトラス」のダウンの詳細はこちら

NEXT PAGE /

Today at Marunouchi[0:30 a.m.]
雨上がりの夜半、久々の残業でタクシー待ち

午前中は雨が降っていたので、防水性を兼ね備えたダウンコートが活躍。ダウンライニングと一体化しており、とっても暖かい。
コート13万8000円/タトラス、ジャケット4万8000円、シャツ2万3000円、パンツ2万4000円/すべてエイチアイピー バイ ソリード(すべてタトラスインターナショナル 03-5708-5188)、靴は私物

出社も週に一度だと片付けるべき仕事も溜まる。今日は、久しぶりに終電オーバー。このご時世、タクシーの台数も減っているのだろう。珍しく待ちぼうけをくらった。

午前中は雨が降っていたので、防水性を兼ね備えたダウンコートが活躍。ダウンライニングと一体化しており、とっても暖かい。

[0:45 a.m.]タクシーがつかまらず……思わずナイスショット!

フェイクレイヤードのフロントにあるダウンパーツを取り外せば、ステンカラーコートとしても使える。とはいえ寒いので、とりあえず付けておくことに。

待っている間、思わず翌週に控えた接待ゴルフのスイングチェック。すぐさま体はポカポカに。フロントのダウンパーツ、やっぱり外そうかな。

「タトラス」のダウンの詳細はこちら

[問い合わせ]
タトラスインターナショナル
03-5708-5188
tatrasconceptstore.com

 

前田 晃(MAETTICO)=写真 坂井辰翁=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 髙村将司=文

# タトラス# ダウンコート
更に読み込む