2020.12.26
FASHION

ヒステリックグラマーが家具メーカーとコラボ。アメリカ好きが唸る限定アイテムとは?

これまで多くのブランドとコラボを展開してきたヒステリックグラマー。それはどれも話題を集め、ノベルティですらプレ値が付くほどだ。

そんなヒステリックグラマーが、このたびコラボ相手に選んだのはLA発の「モダニカ」。ミッドセンチュリーモダンを代表する、世界で人気の家具メーカーである。

まずは両者が完成させたアイテムをご覧あれ。

こちらはミッドセンチュリーモダンを象徴するV字型の脚が特徴。背面のクッションを外すことでベッドとしても使用できる。「デイベッド」75万円、「アイコテーブル」5万2000円/ともにヒステリックグラマー 03-3478-8471

部屋の中でひときわ目を引くのは、総柄のソファベッドだ。

モダニカの職人たちが1点ずつ丁寧な手作業で仕上げたソファベッドを覆うのは、ヒステリックグラマーのグラフィックがプリントされたファブリック。お馴染みのロゴが総柄になっていて、なんともアイコニックだ。

これは、このコラボだけのオリジナルファブリックだというから、なおさら魅力的。

また、同じ柄のテーブルやチェアも展開する。

[左]「アイコテーブル」5万2000円、[右]「ファイバーグラスサイドシェルチェア」9万8000円/ともにヒステリックグラマー 03-3478-8471

小ぶりなテーブルはX型に強化された脚で、見た目以上に頑丈なつくり。

ミッドセンチュリー好きなら誰もが知るこの椅子は、’50年代のパーツやマシンを使って製造されていて、当時の空気をしっかりと漂わせている。素材はもちろん、グラスファイバーである。

さらに今回は、コラボを記念してアパレルコレクションも展開。

シャツ2万4000円/ヒステリックグラマー 03-3478-8471

例えばこちらの開襟シャツの背面には、モダニカのロゴをプリント。’50年代を思わせるポップなデザインだ。

パーカ1万9800円/ヒステリックグラマー 03-3478-8471

このほかスウェットやTシャツなどもラインナップ。どれも古き佳きアメリカを感じさせる、ユニークな顔ぶれとなっている。

 

アメリカンカルチャーへの造詣が深いヒステリックグラマーだから作れた、ホンモノ感のあるコラボ家具。大掃除後のキレイなリビングにおひとつ、どうですか?

 

[問い合わせ]
ヒステリックグラマー
03-3478-8471
https://store.hystericglamour.jp/

# ヒステリックグラマー# ミッドセンチュリー# ミッドセンチュリー モダン# モダニカ
更に読み込む