ユースケ部長も登場! 「イケオジ着回し物語」 Vol.56
2020.11.29
FASHION

もはやインスタの女王か⁉︎ バズり連発で大活躍の愛犬・コツブに感謝!

「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」とは……

昨日ジュンヤから借りたミラーレス一眼を使って、コンテンツ作りに励むマーシー。畑や野菜の写真はもちろんだが、バズりを意識するなら神頼みならぬコツブさま頼みだ!

Day 27 WED.
インスタの活躍、ありがとな。コツブに何かご褒美しないと

「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」
[マーシー]Tシャツ1万2000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978) [コツブ]ドッグウェア6000円/ベアフット ドリームズ(サザビーリーグ 03-5412-1937)

今日は午後の波が良かったので、畑に赴いたのちにお気に入りポイントで1ラウンドこなしてから帰宅。お気に入りのマジックアワーに、海が一望できるテラスで至福のリラックスタイムをコツブと過ごしている。

思えば、怒涛の1カ月。忘れてはならないのが、コツブへの感謝だ。もはやインスタの女王と呼びたい。最もバズったのは、「犬ザル」。野菜を取り置く竹製のザルにコツブが丸まっているだけなのだが、1万PVを超える反響だった。世の犬好きの底力を知る。

せっかくいい雰囲気なので、またコツブに協力を仰ごう。これから昨日借りたばかりのカメラで撮影会だ。ベアフット ドリームスの犬用モコモコウェアが、マーシーのスウェット製メキシカンパーカと馴染む。オレンジ色のコードが眩いお気に入りジュエリー、フレッドの「フォース10」を、さりげなく手首に着けて画面にチラ見せ。

写真は撮り溜めしておくのが吉。ネタがない日に投入する予定だ。これらは最近心得たテクニック。さて、これがバズったら、コツブちゃんグッズなんかも作っちゃおうか。

着回しアイテム

【7】「メキパ」のパーカ
サーファーが愛するメキシカンパーカを、スウェット素材で洗練させた。ゆるいシルエットで着心地も良好だ。2万6000円/メキパ(アンシングス 03-6447-0135)

【11】「フランク&アイリーン フォー RHC」のシャツ
小襟で片胸ポケットが人気のベーシックなモデル「ルーク」をRHCが、青×黒のシェファードチェックのブラッシュドコットンネルで別注。くたっとした質感が肌に馴染む。2万8000円/フランク&アイリーン フォー RHC(RHC ロンハーマン 0120-008-752)

【17】「サンセ サンセ」のパンツ
スタイリストの梶雄太さんがディレクションする、シンプルなデザインが魅力のブランドから。バーガンディのコーデュロイゆえにワイドシルエットのカーゴパンツが大人らしく映える。2万円/サンセ サンセ(ブランドニュース 03-3797-3673)

お助けアイテム

51万6000円/フレッド 03-6679-2011

1936年から続く、フランスの老舗ジュエラーが作るアイコンモデル「フォース10」。ヨットのケーブルとそれをつなぐバックルを模した、マリンテイストのデザインがお気に入り。地平線に沈む太陽のようなオレンジも海男の心にヒットする。

NEXT PAGE /

Day 28 THU.
ずっと気になっていたEーバイクを試乗。夕陽に向かって漕ぐぞ!

E-バイク22万7273円/バンムーフ(バンムーフ ブランドストア東京 www.vanmoof.com/ja-JP)、Tシャツ8000円/RHC(RHC ロンハーマン 0120-008-752)、キャップ6800円/スタンダード カリフォルニア 03-3770-5733、スニーカー6500円/ヴァンズ エクスクルーシブ(アダム エ ロペ 0120-298-133)

ネット直販もうまく回り始め、リアルでは卸先も口コミで広まりつつある。それに伴って湘南エリアを移動する機会も増えた。その際、海岸沿いの国道135号は混雑することも多く、電動アシスト機能が付いたE-バイクに興味津々なマーシー。

とりわけメディアでも話題のバンムーフが、機能とデザイン両面において魅力的に感じた。

そこで試乗車を借りることに。借りたのは、クロスバイクデザインの「S3」。最新モーター&4段階のオートマティックギアの採用でペダルの踏み込みは快適ながらも、“漕いでる感”はそのまま。油圧式ブレーキも快調だ。

撮影のために、今どきなゆったりめのコーチジャケット&メキシカン風パーカに、サイクリングにも快適なジョグ ジーンズを合わせたスタイリングに。最高のマジックタイムを待ち構えて、海辺を駆る。「気持ちいい〜」。

税込みで25万円と値が張るが、今後の利便性を考えるとかなり現実的。スマホとの接続が可能で、キーレスのキックロックシステムや盗難防止のトラッキングシステムなど、セキュリティ面も安心なのはうれしい。『昇り調子にかこつけて、買っちゃおうかな』と思うマーシーであった。

着回しアイテム

【5】「エイチ ビューティ&ユース」のジャケット
ビッグシルエットやオープンカラーなどのヒネリを加えたコーチジャケット。中綿を備えた保温性も◎。6万円/エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230

【7】「メキパ」のパーカ
サーファーが愛するメキシカンパーカを、スウェット素材で洗練させた。ゆるいシルエットで着心地も良好だ。2万6000円/メキパ(アンシングス 03-6447-0135)

お助けアイテム

3万5000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)

デニムとスウェットをミックスしたパイオニア、ディーゼルの名作ジョグ ジーンズのキャロットタイプ「ディバイダー」の今季モデル。レギュラーの股上からのシルエットが現代的だ。リアルなヴィンテージ加工もさすがの仕上がり。

マーシーが試乗したE-バイクのサイクリング動画を公開中。快適な踏み込み&走り心地に感動!

「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」とは……
鎌倉市の某ビストロ名物オーナーシェフ・三浦マーシー。オープン当初は大繁盛し、イイ波に乗っていたが、新型コロナウイルスの流行によって客足は途絶え、持続化給付金で糊口を凌ぐ日々。給付額も上限に達し、追い詰められたマーシーは、店を畳むかどうかの決断を迫られる。この難しい大波をいかに乗り切るのか!?
※今回の全着回しアイテムの詳細はコチラ
「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」のDay1~2はコチラ。
「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」のDay3~4はコチラ。
「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」のDay5~6はコチラ。
「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」のDay7~8はコチラ。
「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」のDay9~10はコチラ。
「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」のDay11~12はコチラ。
「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」のDay13~14はコチラ。
「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」のDay15~16はコチラ。
「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」のDay17~18はコチラ。
「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」のDay19~20はコチラ。
「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」のDay21~22はコチラ。
「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」のDay23~24はコチラ。
「サーフカジュアル“着回し”物語 Season2」のDay25~26はコチラ。
上に戻る

遠藤優貴(MOUSTACHE)=写真(人物) 清水健吾=写真(静物) 菊池陽之介、中里真理子=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 髙村将司=文 大関祐詞=編集・文 UTUWA/AWABEES、3D クロージング ストア=撮影協力

# サーフカジュアル“着回し”物語# シーズン2# 三浦マーシー
更に読み込む