ユースケ部長も登場! 「イケオジ着回し物語」 Vol.33
2020.11.21
FASHION

オフラインではお洒落が楽しく、オンラインではスキンケアの努力が実を結ぶ

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」とは……

昨日はホテルに籠り「あつ森」に励んだユースケ。しかし今日は久々に対面の打ち合わせがあるので、いそいそと支度を開始。

誰かに会いに行くとなると、やっぱりお洒落に気合が入るぜ!

Day 19 WED.
お洒落をして誰かに会いに行くことがこんなにも楽しいなんて!

部長びんびん“着回し”物語
スニーカー2万7000円/コール ハーン(コール ハーン ジャパン 0120-56-0979)、バッグ8万9000円/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店 03-6427-1810)

この日は久々に得意先と対面形式での打ち合わせだ。いつもよりお洒落にも気合が入る。

姿見の前であれこれ服の組み合わせを考えながらユースケは思った。『確かにコロナ禍によって社会全体の服の需要は下がっているかもしれない。だが、服好きたちにとっては、洋服を着て出かけて誰かに会うという行為自体は以前にも増して特別なものになったことは間違いない』と。

結局、お気に入りの黒のセットアップスーツに落ち着いたが、コーデがシャツやカットソーでは通り一遍だからと、イエローのシャギードッグセーターをイン。足元も白のスニーカーでヌケ感を演出した。

クライアントとの打ち合わせも盛り上がり、プロジェクトのイメージがグッと高まったのである。ユースケは実感した『ファッションには世界を変える力がある、少なくともオレはそれを信じたい』と。

着回しアイテム

【1】「イズネス」のダウンジャケット
ベースは、米軍特殊部隊御用達のモンスターパーカ。表地は薄手のソフトナイロンで、中綿は保温性・撥水性に優れたシンサレートだ。8万円/イズネス(アルファ PR 03-5413-3546)

【A】「エイチアイピー バイ ソリード」のジャケット&【a】パンツ
着回しの利く黒のシンプルセットアップは、ナイロンにテンセル、ポリウレタンのミックスした素材でしっとりとしたタッチと優れたストレッチ性を併せ持つ。ジャケットはダーツに隠しポケットを持ち、パンツは腰がゴムシャーリング仕様に。動きやすさという点でも抜群の快適性を誇る。ジャケット5万円、パンツ2万7000円/ともにエイチアイピー バイ ソリード(タトラスインターナショナル 03-5708-5188)

【13】「Jプレス オリジナルズ」のニット
鮮やかなイエローのニットは英国伝統のシャギードッグ。薄手のゆる編みゆえカットソー感覚で着られる。2万9000円/Jプレス オリジナルズ(J.プレス & サンズ 青山 03-6805-0315)

【β】「サイ」のマスク
顔を包み込む立体的なパターンメイクが光る。速乾、抗菌、消臭、UVカットなど機能面も◎。1600円/サイ(マスターピースショールーム 03-5414-3531)

NEXT PAGE /

Day 20 THU.
間違いない。オンライン会議の画面に映る顔の中でオレが断トツ若々しい!

プロジェクトが大詰めを迎え、部署のメンバーや広告代理店と連日オンライン会議が続く。

画面に映るたくさんの顔を眺めていると、ユースケはつくづく実感する。テカリ、カサつき、くすみ……肌が残念なことになっている同世代の男が実に多いのだ。

コロナ禍による生活リズムの乱れもあるだろうが、何より人と直接顔を合わせる機会が減ったため、スキンケアに無頓着になりがちなのだろう。

ただ、初対面がオンライン会議というケースも珍しくないこのご時世、画面に映る第一印象はビジネスパーソンにとってことのほか重要になる。

その点、乾燥しやく脂性という混合肌のユースケでもクワトロボタニコの保湿クリームは心強い味方であった。肌の深層まで潤いを届けてくれるため、くすみや老け顔を防ぎ、年齢を感じさせない仕上がりに。

朝晩のスキンケアを怠らなかったユースケの肌はハリといい、ツヤといい、ベストのコンディションだ。

今朝も自撮りモードで画面映りをチェック。濃紺タートルネックニットに、血色のいい肌が映える。会議は終始ユースケがリードし、クライアントの評価も上々。今日も成功裏に終わった。

デキる男は画面越しでもデキるのだ。

着回しアイテム

【14】「ブルックス ブラザーズ」のニット
一枚でも良し、ジャケットインにも良しな万能タートル。カシミヤ100%のミドルゲージニットだ。5万4000円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818)

【18】「コロニー クロージング」のパンツ
シンガポール発のカリスマショップのオリジナルチノは、ワンプリーツのゆったりシルエット。ウエスト後部はゴムシャーリングに。2万8000円/コロニー クロージング(バインド ピーアール 03-6416-0441)

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」とは……
大手総合商社・亞藤忠物産に勤務している平山ユースケ(47)。順風満帆なエリート街道を歩み、ゆくゆくは役員への出世を目論み仕事に邁進していたはずが、新型コロナウイルスのせいで社内は混乱。在宅時間が増えるにつれ家族とのいざこざも絶えず、心も体も不完全燃焼状態だ。公私ともに、いつ見ても波乱万丈そんな中年男子にファッションの女神は微笑むのか!?
※今回の全着回しアイテムの詳細はコチラ
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay1~2はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay3~4はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay5~6はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay7~8はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay9~10はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay11~12はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay13~14はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay15~16はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay17~18はコチラ。
上に戻る

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 高橋絵里奈=写真(静物) 武内雅英=スタイリング 古川 純=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=文 大関祐詞=編集・文

# シーズン6# ユースケ部長# 部長びんびん“着回し”物語
更に読み込む