ユースケ部長も登場! 「イケオジ着回し物語」 Vol.32
2020.11.19
FASHION

都内のホテルでワーケーション! 仕事も“あつ森”もはかどるが一抹の寂しさが……

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」とは……

家族サービスも裏目に出てしまい、もはや打つ手なし。きっと今は少し距離を置くべきなのだと考えたユースケは、都内のホテルでワーケーションをすることにしたが……。

Day 17 MON.
コレってもしかして未読スルーってヤツ? いや、みんな忙しいんだ。たぶん

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」
シャツ3万3000円/ロエフ(ロエフ 六本木店 03-5786-0877)、靴9万8000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー www.wheelieltd.jp)、ベルト1万2700円/シップス(シップス 渋谷店 03-3496-0481)、バッグ1万8000円/スタンダードサプライ フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501)、スーツケース7万6000円/リモワ 072-994-5522

『自分ばかり責めるのはもうやめよう。今、我が家に必要なのはソーシャルディスタンスではなく、ファミリーディスタンスなのだ』。

そう考えたユースケが取った手段、それはすなわち家出である。『どうせなら、テンションがアガって、仕事もはかどるホテルでワーケーションしちゃお!』という考えから、銀座六丁目という好立地にあるACホテル・バイ・マリオット東京銀座を選んだ。

着こなしはブラウンのジャケットに、起毛したチャコールグレーのウールパンツという2着のセットアップの着回しに、深いグリーンのナイロンジャケット。誰が見ても家出した哀れな中年男とはつゆと思わないこなれたビジカジスタイルだ。

ただ、ユースケの胸には一抹の寂しさが去来していた。朝、家を出る前に『しばらく家を離れます』というLINEメッセージを家族に送っておいた。心のどこかで引き止められるのを期待していたのだが、チェックインを済ませても既読にさえなっていない。心の中に木枯らしが吹き抜けていった。

着回しアイテム

【3】「アスペジ」のブルゾン
独特のシワ感と絶妙なツートンカラーが持ち味のナイロンブルゾン。着脱式のキルトライナー付き。12万2000円/アスペジ(トヨダトレーディング 03-5350-5567)

【C】「ラファーボラ」のジャケット
オレンジがかったブラウンが印象的なセットアップはコシのあるウールのツイル生地。上襟が大きいワイドラペルのジャケットやツープリーツのゆったりとしたパンツが今の空気感を醸し出す。6万9000円/ラファーボラ(ストラスブルゴ 0120-383-563)

【b】「ユーゲン」のパンツ
ピークドラペルがドレッシーな雰囲気を醸し出すセットアップ。チャコールグレーの生地はメルトン風の起毛感を持つウール100%製。パンツはゆったりとした腰回りから裾にかけてのゆるやかなテーパードラインが特徴だ。4万2000円/ユーゲン(イデアス 03-6869-4279)

お助けアイテム

1450円/ジャクソンマティス ペット(ハンドイントゥリーショウルーム 03-3796-0996)

度詰めされた上質コットンが生む肌触りの良さが評判のマスク。コットンリブのストラップも適度な伸縮性があり、締め付けを軽減する。洗って繰り返し使える点や日本製ならではの高い品質も魅力的だ。

「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」
今年7月にオープンした、スペイン発のライフスタイルホテル。広々とした客室に加え、モダンなデザインのラウンジ、レストランといったパブリックスペースがウリだ。フィットネスジムや最上階のイノベーティブラウンジなど、アメニティも充実している。東京メトロ・都営地下鉄東銀座駅から徒歩3分、歌舞伎座や老舗デパートなども徒歩圏内というロケーションも人気の秘密。www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyoar-ac-hotel-tokyo-ginza/

NEXT PAGE /

Day 18 TUE.
決めた! 「あつ森」ワールドいちのファショニスタにオレはなる!

メガネ6万4000円/10 アイヴァン(アイヴァン PR 03-6450-5300)

テレワークでの業務を完遂すると、窓の外は暗くなっていた。気持ちは独り身、そして大都会のホテル暮らし。『もうこうなったら現状を受け入れ、存分に羽を伸ばそう』とポジティブに考えた。

だからといって何かと厳しいこのご時世、パーッと遊ぶわけにもいかない。客室内の居心地はすこぶる快適だが、当然淋しくなってくるわけで。

そこでユースケは現実逃避とばかりに、流行りの『あつまれ どうぶつの森』をやり込むことにした。こんなこともあろうかと、受験勉強でゲームをやらなくなったメグムのニンテンドースイッチを拝借してきたのだ。

ユースケは高級魚を一心不乱に釣りまくることでベル(ゲーム内の通貨)を稼ぎ、大量の洋服や靴を買うことで、この世界を代表するファッショニスタとなった。ユースケはインターネット通信プレイにもトライ。

人恋しさからか、ツイッターの掲示板で知り合ったフレンドに高価なアイテムをどんどん交換してあげた。彼らに喜ばれることで、しばし淋しさを忘れるユースケであった。

着回しアイテム

【12】「バフィー」のカーディガン
ショールカラーとボルドーが大人っぽい、ざっくり編みのカーディガン。上質メリノウール製でチクチクしない。3万3000円/バフィー(伊勢丹羽田ストア(メンズ)ターミナル1 03-5757-8700)

【9】「ケルティ × シップス」のカットソー
胸にロゴワッペンが配された長袖ロンTはやや横長のボックスシルエットが特徴。インナー使いはもちろん、これ一枚でも旬を醸し出せる。5900円/ケルティ × シップス(シップス 渋谷店 03-3496-0481)

【16】「エイトン」のパンツ
米軍のスノーパンツをベースにシルエットを今風にアレンジ。高密度ナイロンは天然繊維のような肌触りと表面のシボ感が持ち味だ。3万3000円/エイトン(エイトン 青山 03-6427-6335)

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」とは……
大手総合商社・亞藤忠物産に勤務している平山ユースケ(47)。順風満帆なエリート街道を歩み、ゆくゆくは役員への出世を目論み仕事に邁進していたはずが、新型コロナウイルスのせいで社内は混乱。在宅時間が増えるにつれ家族とのいざこざも絶えず、心も体も不完全燃焼状態だ。公私ともに、いつ見ても波乱万丈そんな中年男子にファッションの女神は微笑むのか!?
※今回の全着回しアイテムの詳細はコチラ
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay1~2はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay3~4はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay5~6はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay7~8はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay9~10はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay11~12はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay13~14はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay15~16はコチラ。
上に戻る

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 高橋絵里奈=写真(静物) 武内雅英=スタイリング 古川 純=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=文 大関祐詞=編集・文

# シーズン6# ユースケ部長# 部長びんびん“着回し”物語
更に読み込む