ユースケ部長も登場! 「イケオジ着回し物語」 Vol.25
2020.11.17
FASHION

娘の進路を巡って家族分裂!? 板挟みにしどろもどろで、父の威厳は何処へやら

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」とは……

職場ではソーシャルディスタンスを保ちつつ、心の距離は密に計らうユースケ。

しかし家庭では思う様にいかず、ついに娘が激昂!?

Day 15 SAT.
進路を巡って妻と娘が衝突! 日和見を決め込んだらメグムにブチギレられた

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」
靴10万5000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー www.wheelieltd.jp)、サングラス3万8000円/アヤメ 03-6455-1103、腕時計40万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011)

最近、高校2年生のメグムの進路のことで、妻とメグムの仲が険悪だ。そこでユースケが仲裁役としてしゃしゃり出て、双方をなだめている。

この日はユースケの提案で、家族で銀座に買い物に出かけることに。ユースケは黒のニットポロにプリーツ入りのゆったりチノ、アウターはリバーシブルコートをネイビーの無地側をチョイス。全体の色数を抑えた、銀座に相応しいコーディネイトだ。が、平和な時間もつかの間、カフェに入るとふたりの言い争いが再び始まってしまった。

「ママは堅実に経済か法律を学んで、安定した会社に入ってほしいのよ。海外の美大なんて反対よ!」「自分の価値観ばかり押し付けないでよ!」と険悪ムード。ユースケはいつもどおり「まあまあ、ふたりとも落ち着いて」となだめていると、妻から「アナタはいったいどっちの味方なの!?」と詰問された。

ユースケはあくまで中立派だったのだが、妻のあまりの剣幕に、「……ろ、6:4、いや、5:5でママかな〜?」としどろもどろ。どっちつかずの答えに、「はぁ〜、何それ!? サイテー!!」とメグムに激怒されたのだった。

着回しアイテム

【2】「マッキントッシュ」のコート
チェック柄ウールにネイビーの撥水コットンギャバジンという両A面仕様のリバーシブルコート。16万8000円/マッキントッシュ(マッキントッシュ青山店 03-6418-5711)

【8】「オーラリー」のポロシャツ
スーパー160ウール×リサイクルポリエステルのハイゲージニットは、程良い透け感とウールの温もりを兼備。長めの前立てが着こなしのアクセントに重宝する。3万9000円/オーラリー 03-6427-7141

【18】「コロニー クロージング」のパンツ
シンガポール発のカリスマショップのオリジナルチノは、ワンプリーツのゆったりシルエット。ウエスト後部はゴムシャーリングに。2万8000円/コロニー クロージング(バインド ピーアール 03-6416-0441)

NEXT PAGE /

Day 16 SUN.
メグムが大切にしているセーターが乾燥機で激縮み!オレは絶対にあきらめない

[メグム]ワンピース2万9000円/トラディショナル ウェザーウェア(トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店 03-6411-7150)

昨日の一件があってから、すっかり父としての面目を失ってしまったユースケ。『かくなるうえはやむなし』。家族サービス作戦に打って出た。

これは休日を返上し、家事一切を請け負うことで家族の機嫌をとる、という捨て身的な作戦だ。着こなしも白のスウェットパーカとすっきりしたグルカパンツ風の軍パン、という動きやすさと女性陣からの好感度を意識した。

ただ、やはり慣れない家事をこなすのは至難の業。またたく間にやらかしてしまう。メグムが大切にしているセーターを乾燥機にかけてしまったのである。気付いたときには既にキッズサイズほどに縮んでしまっていた。

『ヤッベー(汗)! 繊維部門の管理職ともあろう男が、ウール製品を乾燥機に入れてつんつるてんにしたなんて知れたら大事だ!』。焦ったユースケは、昔よく漫画雑誌に載っていたトレーニングマシン、ブル〇ーカーのように渾身の力を込めてセーターを左右に引っ張った。

そこに折悪しくメグムが帰宅。「きゃー!! ちょっと何やってんの!?」。ユースケの姿を見るなり叫び声を上げる。ユースケの馬鹿力のせいでセーターは原形を失い、もはや見る影もない。「いったい私に何の恨みがあってそんなことするの!?」。メグムは部屋に閉じこもってしまった。

着回しアイテム

【7】「イーストファーイースト」のパーカ
ネップが印象的な裏毛スウェット。ヴィンテージに見られる後付けフードも着こなしのこなれたアクセントに。2万円/イーストファーイースト(ブツヨク ストア 03-6447-2018)

【6】「エバーラスト」のTシャツ
「本物であれ」。ボクシングギアの名門が手掛けるTシャツは、かのチャンピオン、マイク・タイソンを彷彿させる、心を鼓舞する強いメッセージ性を持ったプリントが特徴だ。5000円/エバーラスト(サードオフィス 03-6825-8501)

【17】「ポロ ラルフ ローレン」のパンツ
ネパール兵士のグルカパンツがベース。腰回りはツープリーツのゆったりめで、ワタリからテーパードするシルエットで脚回りを綺麗に演出。3万2000円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 0120-3274-20)

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」とは……
大手総合商社・亞藤忠物産に勤務している平山ユースケ(47)。順風満帆なエリート街道を歩み、ゆくゆくは役員への出世を目論み仕事に邁進していたはずが、新型コロナウイルスのせいで社内は混乱。在宅時間が増えるにつれ家族とのいざこざも絶えず、心も体も不完全燃焼状態だ。公私ともに、いつ見ても波乱万丈そんな中年男子にファッションの女神は微笑むのか!?
※今回の全着回しアイテムの詳細はコチラ
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay1~2はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay3~4はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay5~6はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay7~8はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay9~10はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay11~12はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay13~14はコチラ。
上に戻る

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 高橋絵里奈=写真(静物) 武内雅英=スタイリング 古川 純=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=文 大関祐詞=編集・文

# シーズン6# ユースケ部長# 部長びんびん“着回し”物語
更に読み込む