ユースケ部長も登場! 「イケオジ着回し物語」 Vol.14
2020.11.09
FASHION

ユースケの肌のお守り「クワトロボタニコ」。オンライン購入した新セットが到着!

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」とは……

最近ケアをサボってたせいか、目の下のクマが気になる。特に先日のようなオンライン会議では、モニター越しということもあり印象が悪くなる可能性も。そこで早速購入した、ユースケの肌のお守りは……。

Day 7 FRI.
ピンポ〜ン。「ハイハ〜イ♪」待ち焦がれたお守りコスメを受け取るべく、小走りで玄関へ

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」
シャツ3万3000円/ロエフ(ロエフ 六本木店 03-5786-0877)、腕時計40万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011)

クワトロボタニコはユースケにとって肌のお守りというべき存在だ。仕事や家庭のストレスで肌の調子を崩したときも、クワトロボタニコが支えてくれた。それがきっかけで運命が好転したことさえある。

『オンライン会議で冴えない己の顔をどうにかしなくては』。周囲に与える印象のみならず、自身のモチベーションにも影響することを熟知しているユースケの動きは早かった。

店頭で購入するのが常だったが、このご時世ということもあり、初めてオンラインショップを利用。保湿クリームの入った新セットを注文した。購入の決め手は、老け顔対策として潤いとハリ感を与えてくれること。そして今朝、予定どおりローションとクリームが届いた。

「今回は迷彩柄か、カッコいいな……」。質感の高いボトルにウットリしたあと、洗面台の定位置にセットした。頼れるコスメがあるべき位置にある。この当たり前の景色がユースケの心を潤してくれるのだ。

着回しアイテム

【11】「ジョン スメドレー」のニット
最高級メリノウールが使われたVネックニットは大人のマストアイテム。程良くゆとりのあるスタンダードフィットもポイントだ。3万2000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238)

【a】「エイチアイピー バイ ソリード」のパンツ
着回しの利く黒のシンプルセットアップは、ナイロンにテンセル、ポリウレタンのミックスした素材でしっとりとしたタッチと優れたストレッチ性を併せ持つ。ジャケットはダーツに隠しポケットを持ち、パンツは腰がゴムシャーリング仕様に。動きやすさという点でも抜群の快適性を誇る。2万7000円/エイチアイピー バイ ソリード(タトラスインターナショナル 03-5708-5188)

NEXT PAGE /

Day 8 SAT.
はぁ!? チキンオーバーライスだと?……う、旨すぎる! すんません、おかわり

[ユースケ]腕時計25万9000円/チューダー(日本ロレックス / チューダー 03-3216-5671)、ニットキャップ5400円/イーストファーイースト(ブツヨク ストア 03-6447-2018) [メグム]ジャケット3万9000円/RH ヴィンテージ(ロンハーマン 0120-008-752)

ギクシャクした家族関係を改善するべく、ユースケは家族をショッピングに誘った。出かけたのはメグムの好きな千駄ヶ谷のロンハーマン。イエローのニットとワイドチノ、そこにあえてロンハーマン デニムの黒いGジャンを羽織るあたりにユースケの張り切りぶりが伝わってくる。

買い物をひと通り楽しんだあと、併設されているカフェへ。しかし、思いがけないトラブルが。ユースケは子供の頃から好きなチキンライスをオーダーしたのに、見たこともない料理が運ばれてきたのだ。

「ちょっとキミ、説明して。オレはチキンライスを頼んだのだよ。全然違うじゃないか!」。スタッフを叱責するユースケの暴走を家族は必死で止めた。「申し訳ございません。ウチのメニューにチキンライスはなく、てっきりチキンオーバーライスとばかり……」とスタッフは弁明する。

『え、オレの勘違い!?……は、恥ずかしい(汗)。言われてみれば、こんなお洒落な店にチキンライスなんかないわな……』。もはやクレーマーと化していたユースケは内心焦った。「ゴホン、仕方ない。今回は特別にターンオーバーチキンとやらをいただくよ」。

振り上げた拳のやり場に困り、訳のわからないことを言ってその場をごまかした。ひと口食べてみると、これがすこぶる旨い。

チキンオーバーライスは、ターメリックやサフランで炊き上げたライスにスパイスチキンをたっぷりのせたニューヨークの屋台発祥のソフルフード。ロンハーマン カフェでも大人気メニューとなっている。

「メグム、これめっちゃ美味しいよ! 食べる?」。目を輝かせてパクつくユースケを、家族は呆れ顔で見つめていた。

着回しアイテム

【4】「ロンハーマン デニム」のジャケット
硫化染めされたカツラギ生地のGジャンは袖をカットオフにすることで羽織りのような雰囲気に。4万6000円/ロンハーマン デニム(ロンハーマン 0120-008-752)

【13】「Jプレス オリジナルズ」のニット
鮮やかなイエローのニットは英国伝統のシャギードッグ。薄手のゆる編みゆえカットソー感覚で着られる。2万9000円/Jプレス オリジナルズ(J.プレス & サンズ 青山 03-6805-0315)

【18】「コロニー クロージング」のパンツ
シンガポール発のカリスマショップのオリジナルチノは、ワンプリーツのゆったりシルエット。ウエスト後部はゴムシャーリングに。2万8000円/コロニー クロージング(バインド ピーアール 03-6416-0441)

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」とは……
大手総合商社・亞藤忠物産に勤務している平山ユースケ(47)。順風満帆なエリート街道を歩み、ゆくゆくは役員への出世を目論み仕事に邁進していたはずが、新型コロナウイルスのせいで社内は混乱。在宅時間が増えるにつれ家族とのいざこざも絶えず、心も体も不完全燃焼状態だ。公私ともに、いつ見ても波乱万丈そんな中年男子にファッションの女神は微笑むのか!?
※今回の全着回しアイテムの詳細はコチラ
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay1~2はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay3~4はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay5~6はコチラ。
上に戻る

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 高橋絵里奈=写真(静物) 武内雅英=スタイリング 古川 純=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=文 大関祐詞=編集・文 ロンハーマン カフェ千駄ヶ谷店=撮影協力

# シーズン6# ユースケ部長# 部長びんびん“着回し”物語
更に読み込む