ユースケ部長も登場! 「イケオジ着回し物語」 Vol.11
2020.11.05
FASHION

体育会系の社風に引きつつ、ボクシング体験に行くユースケ部長が着ていた4つの服

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」とは……

在宅時間が増え、娘からの冷たい扱いに悩む日々。一方、職場では時代の流れにイマイチ乗り切れない社風に、頭を抱える。あっちもこっちも、悩みが尽きないなぁ……。

Day 3 MON.
世間の空気とかけ離れたワンマン社長の訓示に、ちょっぴり引いた47歳の冬

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」
バッグ13万2000円/セラピアン(リシュモン ジャパン セラピアン 03-4461-8340)

今日は久々にオフィスへ。我が社ではテレワークを推奨中のため、人はまばらだ。この日はチャコールグレーの起毛ウール製セットアップをチョイス。

以前のユースケは、スーツ至上主義者だったが、テレワークを始めてからというもの、オン・オフ兼用できるセットアップを重用している。その上に英国テイストなチェック柄のコートを羽織って出かけた。コートは無地のネイビーとのリバーシブル仕様になったもので、着こなしによって使い分けている。

メインエントランスを通る際、いちばん目立つところに設置された立て看板が目についた。「年内は引き続きエンジン全開で」という全社員に向けた社長の訓示であった。イケイケドンドンの体育会系の社風が色濃く残る亞藤忠らしいものだが、いかんせん世の中には自粛ムードが続いている。

『オイオイ、このご時世に社のトップがさすがにこれはなぁ』、思わずユースケも苦笑い。

着回しアイテム

【2】「マッキントッシュ」のコート
チェック柄ウールにネイビーの撥水コットンギャバジンという両A面仕様のリバーシブルコート。16万8000円/マッキントッシュ(マッキントッシュ青山店 03-6418-5711)

【B】「ユーゲン」のジャケット&【b】パンツ
ピークドラペルがドレッシーな雰囲気を醸し出すセットアップ。チャコールグレーの生地はメルトン風の起毛感を持つウール100%製。パンツはゆったりとした腰回りから裾にかけてのゆるやかなテーパードラインが特徴だ。ジャケット8万8000円、パンツ4万2000円/ともにユーゲン(イデアス 03-6869-4279)

【14】「ブルックス ブラザーズ」のニット
一枚でも良し、ジャケットインにも良しな万能タートル。カシミヤ100%のミドルゲージニットだ。5万4000円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818)

NEXT PAGE /

Day 4 HOL.
四十の手習いだって? 違う!ロッキー・バルボアのような不屈の男にオレはなるのだ

[ユースケ]グローブ1万2000円/エバーラスト(サードオフィス 03-6825-8501)、バッグ1万2000円/カンペール 03-5412-1844 [章太郎]スウェット1万6000円、パンツ1万3000円/ともにエバーラスト(サードオフィス 03-6825-8501)

某大手アパレルで広報の仕事をしている章太郎とは10年来の友人だ。最近、めっきり連絡がないと思っていたら「ボクシングやらないか?」という誘いが。なんでも半年前からボクシングを始め、ドハマり中だという。

一方のユースケは、運動不足気味による体重増加が気になっていたことに加え、10代の頃から映画『ロッキー』の熱烈ファン。「時は来た」とひと言つぶやくと、体験入会の予約を済ませた。

向かったのは無拳流空手の青山本部道場。本来は空手道場だが、週に1回ボクシングのクラスも実施されているのだ。ユースケの姿を見た章太郎は思わず噴き出した。「いきなりマイグローブかよ!」 。

形から入るのが信条のユースケ、着用していたグローブとTシャツは、ジャック・デンプシーら伝説のチャンピオンが愛用したボクシングギアのトップブランド、エバーラストだ。

サンドバッグ打ちが始まるやいなや、章太郎の冷笑は吹き飛ばされた。パンチを放つたびに衝撃でサンドバッグが大きく音を立てて揺れ、章太郎も押さえるのがやっと。「君には才能がある。パンチ力もだけど、目がヤバい! 怒り狂う虎のようだ」とトレーナーも絶賛。

ザバス ホエイプロテインパウダー [1050g] 5550円、シェイカー400円/ともに明治 0120-858-660

練習後はザバスのホエイプロテインを一気に飲み干し、リカバリーに努めた。生卵を飲むロッキーの姿を思い浮かべながら。

ユースケの無尽蔵のファイティングスピリットは、日頃、蓄積されたストレスの反動から生み出されるのである。

着回しアイテム

【6】「エバーラスト」のTシャツ
「本物であれ」。ボクシングギアの名門が手掛けるTシャツは、かのチャンピオン、マイク・タイソンを彷彿させる、心を鼓舞する強いメッセージ性を持ったプリントが特徴だ。5000円/エバーラスト(サードオフィス 03-6825-8501)

【16】「エイトン」のパンツ
米軍のスノーパンツをベースにシルエットを今風にアレンジ。高密度ナイロンは天然繊維のような肌触りと表面のシボ感が持ち味だ。3万3000円/エイトン(エイトン 青山 03-6427-6335)

「無拳流空手 青山本部道場」
心のための空手、仁徳のある空手を志す無拳流空手。2014年にオープンした青山本部道場はトランジットジェネラルオフィスとランドスケープがプロデュースした、お洒落で清潔なスペースが自慢だ。社会人クラスでは10代から60代まで幅広い年齢の男女が稽古を行っている。クラスも豊富で、プライベートレッスンや幼児、ビギナー、女性のみのクラスなども。空手のほかにも、週に1回ボクシングのクラスが開講されている。www.mugen-karate.com

初心者のユースケがスタートしたボクシング教室での練習動画も公開中! 併せてチェックされたし。

 

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」とは……
大手総合商社・亞藤忠物産に勤務している平山ユースケ(47)。順風満帆なエリート街道を歩み、ゆくゆくは役員への出世を目論み仕事に邁進していたはずが、新型コロナウイルスのせいで社内は混乱。在宅時間が増えるにつれ家族とのいざこざも絶えず、心も体も不完全燃焼状態だ。公私ともに、いつ見ても波乱万丈そんな中年男子にファッションの女神は微笑むのか!?
※今回の全着回しアイテムの詳細はコチラ
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay1~2はコチラ。
上に戻る

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 高橋絵里奈=写真(静物) 武内雅英=スタイリング 古川 純=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=文 大関祐詞=編集・文

# シーズン6# ユースケ部長# 部長びんびん“着回し”物語
更に読み込む