ユースケ部長も登場! 「イケオジ着回し物語」 Vol.1
2020.10.23
FASHION

【オーシャンズ12月号】ユースケ部長や三浦マーシーも登場「イケオジ着回し物語」

オーシャンズの大人気企画、着回し物語。明日発売の12月号は「イケオジ着回し物語」と銘打ち、男たちのドラマティックなファッションストーリーをお届け。

もちろんこの男も、帰ってくる……!

平山ユースケ 31Days 部長びんびん“着回し”物語 Season6

大手総合商社・亞藤忠物産に勤務している平山ユースケ(47)。経産省管轄の業務に携わり、同期の中では出世頭。重役とともに参加する政財界大物たちとの会合もしばしばで、上層部からも一目置かれている。

順風満帆なエリート街道を歩み、ゆくゆくは役員への出世を目論み仕事に邁進していたはずが、新型コロナウイルスのせいで社内は混乱。ユースケの部署も業績が著しく低下した。

在宅時間が増えるにつれ家族とのいざこざも絶えず、心も体も不完全燃焼状態だ。この先どうするべきか悶々とする日々が続く。

公私ともに、いつ見ても波乱万丈。そんな中年男子にファッションの女神は微笑むのか!?

 

三浦マーシー 31Days サーフカジュアル“着回し”物語 Season2

新鮮な三浦半島の海と山の幸を使った料理が、メディアでも取り上げられる鎌倉市の某ビストロ。その名物オーナーシェフが、三浦マーシーだ。

オープン当初は大繁盛し、イイ波に乗っていたが、新型コロナウイルスの流行によって客足は途絶え、持続化給付金で糊口を凌ぐ日々。

給付額も上限に達し、追い詰められたマーシーは、店を畳むかどうかの決断を迫られる。地元を愛するシーサイド料理人、この難しい大波をいかに乗り切るのか!?

続いて、今月のもうひとつの特集はコチラ!

NEXT PAGE /

厳選25着カタログ。こんなすごいダウンがあったなんて……

昨シーズン、暖冬でダウンジャケットが売れなかったという声を耳にした。そして今季もその傾向は続く、かもしれない。それでもオーシャンズはダウン特集をやることにした。

なぜなら、見つけてしまったからだ。すごいダウンを。

もうダウンは持っているという諸兄が思わず「買い替えたく」なってしまう、無難なダウンを卒業したいアナタがついつい「買い足したく」なる一着を、選びに選び抜いた25着の中から見つけてみてほしい。長引く外出自粛をきっとノックダウンしてくれるはずだ。

 

「オーシャンズ」12月号はこちら

# ダウン# 三浦マーシー# 平山ユースケ# 部長びんびん“着回し”物語
更に読み込む