スニーカー世代を刺激する「一足触発」 Vol.72
2020.09.01
FASHION

夢、実現。「プラダ スーパースター」第2弾で“あの定番3色”が追加!

昨秋、突如発表され、大いに業界をザワつかせたコラボコレクション「プラダ フォー アディダス リミテッドエディション」。第1弾は純白のスーパースターで即完。すぐさま第2弾への期待も高まり、ファンは「色違いは出ないのか」と色めき立った。1年越しに届いた答えは……

「出ます」である。

各6万6000円[予定価格]/プラダ フォー アディダス(プラダ クライアントサービス 0120-451-913)

コラボ第2弾は「プラダ スーパースター」の新色3種。カラーリングはブラック、ホワイト&ブラック、シルバー&ホワイトで、いずれの配色もスニーカー世代にはお馴染み、実に“スーパースター然”としたド定番である。

アッパーの最高級レザーが美しい。シュータンにはプラダとアディダス オリジナルスのダブルネームが光る。

アッパーは高品質なフルグレインレザーを使用。すべてのパーツをメイド・イン・イタリーで仕上げた。サイドにはプラダのロゴが、タンにはプラダとアディダス オリジナルスのダブルネームが施されている。

サイドにはプラダのロゴと、イタリア製を誇示する「メイド・イン・イタリー」の刻印が。

話題性の高いコラボにしてはデザインに派手さがない、と思うかもしれない。だが、プラダはスーパースターを「時代を超越した永遠のクラシック」と定義し、デザインの変更を最小に留めることで最大限の敬意を表した。

一方、プラダが誇るシューズスペシャリストはそのクラフツマンシップをとことん注ぎ込み、隅々までスーパースターをアップグレード。コラボのテーマでもある「スポーツウェアとラグジュアリーの融合」を見事に果たしたのだった。

6万6000円[予定価格]/プラダ フォー アディダス(プラダ クライアントサービス 0120-451-913)

発売は9月8日(火)で、すでにアディダスの公式アプリでは抽選販売受付中。早くも第3弾が気になるところだが、なんと……

「次回は“アメリカズカップ”でのコラボレーションを予定しており、両ブランドのスポーツの世界への積極的な姿勢と情熱が反映されたコレクションになるでしょう」。

……との声明も出されている。

アメリカズカップとは、スポーツ界で最古のトロフィーを持つ最高峰の国際セーリング大会のこと。プラダは1997年にチームを結成して以来、継続的に参戦中だ。

一体、次作はどんなカタチでお目見えするのか、早くも想像が膨らむが、今はまず第2弾の購入権をその手で掴み取ろう。

 

[問い合わせ]
プラダ クライアントサービス
0120-451-913

アディダスお客様窓口
0570-033-033 

# プラダ# アディダス# スニーカー# プラダ スーパースター
更に読み込む