スニーカー世代を刺激する「一足触発」 Vol.70
2020.08.17
FASHION

“イエローグラデ”を継承するナイキ エア マックス ズーム 950が日本限定登場!

’90年代スニーカーブームの寵児、ナイキ「エア マックス 95」。

特に“イエローグラデ”は今も復刻する度に即完するという伝説的名作だが、その生誕25周年を記念し、アトモスとナイキがスペシャルコラボスニーカーをリリースする。

1万9500円/ナイキ×アトモス(アトモス 03-6629-5075)

それがコレ。イエローグラデのイメージを継承しつつ、ナイキの最新技術を組み合わせた「エア マックス ズーム 950」である。

伝説と進化をクロスオーバーさせ、また新たな歴史を刻む1足が誕生。しかも、今回は日本限定発売。往年のファンは垂れてくる涎を堪えられようはずもない。

サイドのラインやつま先のディテールはエア マックス 95を思わせる。

まず目に付くのは、一見して真新しいカラーリングとボリューム感のあるアッパーだ。しかし、側面のボーダーラインやアッパーのメッシュ感、爪先のディテールなどは、オリジナルのエア マックス 95のデザイン要素を確実に受け継いでいる。

アッパーだけでもナイキの最新スペックが存分に詰め込まれている。

一方でデザインだけでなく、最新スニーカーのみが持つ高い機能性も大きな魅力だ。

アッパーのモノメッシュは高い通気性と軽量化を図り、シュータンや履き口に配した合成ゴム「ネオプレーン素材」は柔らかく肌に馴染み、快適性を保ってくれる。

踵にはお馴染みのビジブルエア、前足部にはビジブルズームエアを配置。

何と言っても気になるのが、エア マックスの象徴であるエアユニットだろう。踵には、エア マックスシリーズではお馴染みのビジブルエアを搭載しており、これにはシリーズの進化を物語る大容量エアユニットを採用している。

前足部には、ナイキが誇る最新のイノベーションで、反発性の高さがウリのビジブルズームエアを配置した。実はエア マックスシリーズにエアズームを搭載したのは初。前後のエアユニットの絶妙なミックスは、ほかでは味わえない履き心地を生み出した。

ヒール中央に浮かぶ国旗は、日本限定発売の証だ。抽選受付は8月18日(火)8時59分まで。もちろん、激戦必至。生唾を飲み込んだら、さっそくアトモスのオンラインページ、またはSNKRSにアクセスを。

 

[問い合わせ]
アトモス カスタマー
03-6629-5075

原嶋鉄人=文

# ナイキ# エア マックス 95# スニーカー
更に読み込む