スニーカー世代を刺激する「一足触発」 Vol.69
2020.08.11
FASHION

ニューバランス×オーラリーの最新スニーカーで、あらゆるパフォーマンスの向上を

徹底的な質の良さと優れたデザインの融合に定評があるニューバランス、そしてオーラリー。

昨年から始まった両ブランドのコラボシリーズに、このたび第3弾が登場する。今回もどうやら洗練された仕上がりとなっているようだ。

2万4000円/オーラリー×ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

ベースに採用されたのは、ニューバランス史上もっとも高いエネルギーリターンを実現する「フューエルセル・シリーズ」の最新作、「フューエルセル・スピードリフト」。

ニューバランス本社のイノベーションデザインスタジオで開発されたこのシューズは、陸上中距離界のトップ選手であるジェニー・シンプソンの協力のもと、膨大なデータと試作の蓄積によって、試行錯誤の末に誕生。

搭載されたミッドソール素材「フューエルセルフォーム」はブランド史上最高の反発弾性を備える。

2万4000円/オーラリー×ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

コラボ作のデザインはシックでモダン。アッパーには半透明のリップストップ生地を配し、その下にはさらに2種類の素材を重ね、3層構造となっている。

見るからにその質感は滑らかで繊細で、奥行きあるワントーンのカラーリングはシンプルな透明感と上質な高級感を両立。カラーはベージュとチャコールの2色展開だ。

2万4000円/オーラリー×ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

高機能なランシューとしてスポーツシーンでの使用はもちろんだが、そのファッション性の高さはストリートでも目を引いて止まないはず。オーラリーが得意とするドレープを活かした服に合わせれば、軽快さと洗練さを了得したカジュアルスタイルが実現できるだろう。

ものづくりのプロ同士、実に高次元な技の結晶。こんな一足を足元に宿したら、ランもファッションもパフォーマンスアップすること間違いなし。

2万4000円/オーラリー×ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

発売は8月15日(土)。発売日から10日間は、日本橋浜町にオープンしたばかりのコンセプトストア「T-HOUSE New Balance」にて、現代アーティストの玉山拓郎氏がこのコラボをテーマに制作したインスタレーションも公開される。初訪問するベストタイミングの到来ってワケだ。

 

[問い合わせ]
ニューバランス ジャパンお客様相談室
0120-85-0997

原嶋鉄人=文

# オーラリー# ニューバランス# コラボ# スニーカー
更に読み込む