夏まで待てない……「Tシャツ」大特集! Vol.21
2020.06.24
FASHION

服飾・自動車・医療。さまざまな分野で活躍するゴア社のテクノロジー

世界最高峰の機能素材「ゴアテックス」。しかし我々が普段見かけるギアの防水・透湿といった技術はその一側面でしかない。

圧倒的な技術力でさまざまな分野に貢献するゴア社の活躍をご覧あれ。

>ゴアテックスの歴史編偉業編も併せてチェック。

ゴア社のテクノロジーの「可能性」

モッズパーカを思わせるデザインと、マットな質感で洗練されたポリエステルシェルが好相性なフーデッドコート。/ヘルノ
モッズパーカを思わせるデザインと、マットな質感で洗練されたポリエステルシェルが好相性なフーデッドコート。2層のゴアテックス仕様ながら、それをロゴなどでも配さず、これ見よがしに主張していないのがニクい。「“ラミナー”コート」9万8000円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424)

ゴア社は大きく3つの部門に分かれていている。

まずはテクニカルウェアや生地の開発などを手掛けるのがファブリクスと呼ばれるディビジョン。世界中のアウトドアカンパニーからファッションブランド、各国の軍隊までがその技術を頼っていることは周知のとおり。

ブランドやゴアテックスのロゴ刺繍まで黒でまとめたシックなこちらは、ボトムスの上からそのままはけるオーバーパンツ。/ゴールドウイン
ブランドやゴアテックスのロゴ刺繍まで黒でまとめたシックなこちらは、ボトムスの上からそのままはけるオーバーパンツ。裾の止水ジップとドローコードで形を調整できて、持ち運びしやすいパッカブル仕様というのもありがたい。2万5000円/ゴールドウイン 0120-307-560
NEXT PAGE /

さらに広がるゴア社の可能性

次は航空宇宙や自動車、製薬、モバイルエレクトロニクスといった多分野の先進企業に製品や技術を提供するパフォーマンス・ソリューションズと呼ばれる部門。

例えば、自動車に使われているセンサーやモーターなど、さまざまな電子部品を水や埃から保護する防水通気フィルターが、このセクションの主力製品だ。

ひと口に「自動車」向けと言っても、ゴア社の防水・通気ソリューションは、ランプ、コントロールユニット、ハイブリッド車や電気自動車用コンポーネントなど、対象は多岐にわたる。ePTFEという素材が使われていることで防水性、透湿性はもちろん、耐久性もお墨付き。

そして最後が、メディカル・プロダクツ。その名のとおり、ここでは人体のいろいろな疾患を治療するための医療機器を開発していて、人工血管などの例がわかりやすいだろう。

40年以上の歴史を持ち、4500万以上ものゴア社のメディカル製品が実際に医療現場で使用されてきたというから驚きだ。

市場にはいろいろな素材の人工血管が流通しているが、ゴア社製のものはやはり延伸加工されたPTFEでできている。足の血管のバイパス手術などに使われる小口径領域では特にこの素材が重宝されるという。

このように、ゴア社の活動は実に多彩で、ショップの洋服に下げられたゴアテックス プロダクトの黒いタグは、その一例にすぎない。

それぞれの分野での研究や実績が影響し合った結果、可能性に溢れた唯一無二のテクノロジーが生まれていると知れば、なるほど、他の追随を許さないのは至極当然だ。

 

山本雄生=写真 松平浩市=スタイリング 今野 壘=文

# ゴアテックス# テクノロジー
更に読み込む