偏愛スニーカー三番勝負 Vol.8
2020.06.07
FASHION

まるで恋愛模様。サルゴリラ赤羽健壱を虜にした3人……否、3足の別注スニーカー

「偏愛スニーカー三番勝負」とは……

「出合ったときの高揚感、一緒に出かける前のワクワク感、人に羨ましがられたときのうれしさ……全部が最高です」。

人気お笑いコンビ、サルゴリラの赤羽健壱さんが語るスニーカーの魅力は、まるで愛しい人との恋愛模様である。

そんな赤羽さんの“偏愛スニーカー”三番勝負は、やっぱりとめどない愛情に溢れていた。

赤羽健壱(あかばねけんいち)●トリオでの活動を経て、2016年に児玉智洋さんとサルゴリラを結成。
赤羽健壱●1979年4月6日生まれ。東京都出身。ボケ担当。トリオでの活動を経て、2016年に児玉智洋とサルゴリラを結成。2020年、しずる、ライスを加えた芸人3組に、作家・演出家の中村元樹氏を迎えた同期7人組の演劇ユニット「メトロンズ」を結成。第一回公演は残念ながら延期となってしまったが、再始動に期待が高まる。ツィッター(@akabass

①先鋒 ナイキ×ビームス「リアクト プレスト ダルマ」

ナイキ×ビームスの「リアクト プレスト ダルマ」

赤羽さん曰く「もう振り回されっぱなしです」。誰に? ナイキに、である。

ナイキの公式アプリ「SNKRS」でお目当てのスニーカーが発売される日は早起きし、ゲリラ販売に備えたり、先着抽選販売に臨んだりするという赤羽さん。しかし、「今まで一度も買えたことがないんです……」と肩を落とす。

それでもまた懲りずに追いかけてしまうその姿は、まるで片思いの女子に振り回されてしまう男子さながら。

そんな敗戦続きの日々のなか、高円寺の古着店でゲットしたのがコチラ。

「エア プレストは昔よく履いていたんです。それが、ビームスさんとの別注で『リアクト エレメント』のソールとがっちゃんこ。この復活劇が、昔を知る僕としては実に痛快でしたね〜」。

全体の配色は、2016年にビームス40周年を記念して製作されたナイキの「エア プレスト」を彷彿させるクレイジーパターン。インソールへ目を移せば、モデル名にも入っているダルマの可愛らしいアイコンがお目見えする。個性的で可愛げのある姿に、赤羽さんもどっぷり惚れ込んだご様子だ。

NEXT PAGE /

②中堅 アシックス×ケミスト クリエーションズ「ゲル フジトラブーコ 7」

アシックス×ケミスト クリエーションズの「ゲル フジトラブーコ 7」

「発売前からとにかく気になっていた」というコチラは、国内のスニーカーショップの草分け的存在、『ミタスニーカーズ』のインスタで発見。

「初見から目を引いたのですが、情報などはいっさい書かれていなかったんです。ただ写真が載っているだけ。何だか謎に包まれている感じがして最高にカッコいいなって」と当時を回想する。

「ゲル フジトラブーコ」は、アシックスの技術を結集して作り上げたトレイルランニングシューズ。独自開発した軽量素材と、クッションテクノロジーが最高の走りを提供してくれる。

赤羽さんが挙げた一足は、「ゲル フジトラブーコ」をベースに、上海生まれの気鋭デザイナーが手掛けるブランド、ケミスト クリエーションズによる絶妙なスパイスを効かせた無二のモデルである。

「ヒールに入った“化學製品”の文字がめちゃイケてません? もう即買いでしたね」。

日本の技術と中国が誇る新進気鋭のエッジの効いたデザイン。そのスマートな日中のハーフにもうメロメロだ。

 

③大将 アディダス×アンディフィーテッド×ア ベイシング エイプ「スーパースター」

アンディフィーテッド×ア ベイシング エイプ×アディダスの「スーパースター」

ロサンゼルスで産声をあげたスニーカーショップのオリジナルブランド、アンディフィーテッド。そして、日本のストリートシーンを今なお牽引するア ベイシング エイプ。

両者はこれまでにも度々コラボアイテムを発表、その良好な関係は長く続いているが、コチラはその初期の作品である。

ベースは、言わずと知れたアディダスの名機「スーパースター」。

「もうね、アンディフィーテッドもエイプもアディダスも、全部好き。こんな豪華なトリプルコラボはないですよ。発売してすぐに迷わずゲット。結構前のモデルですが、今でも大事に履いています」。

コラボの証はヒールにそれぞれしっかりと刻まれている。

「各ブランドのゴールドのロゴがまた特別感を煽りますよね。さりげない感じで入っていますけど、存在感は強烈。『買うしかねえ!』と思いました」。

この理想的なパートナーを超える存在は、今後、果たして現れるのだろうか?

「人と被らないようにする」をセレクト基準としてきた赤羽さん。だからこそ別注やコラボといった、数量限定のスペシャルモデルが目立つ。そして今日もまた、新たなお相手を追い求めてアプローチし続けるのだった。

※かまいたち山内さんやレイザーラモンRGさんも登場!記事は下のバナーから↓

「偏愛スニーカー三番勝負」の他の記事を見る

「偏愛スニーカー三番勝負」とは……
外に出られずとも眺めているだけでアガる、それがスニーカー。スニーカー愛に溺れた生粋のスニーカー好きたちが偏愛する一足を披露する、スニーカー三番勝負。
上に戻る

菊地 亮=取材・文

# アディダス# ナイキ# ビームス# サルゴリラ赤羽# スニーカー# 芸人
更に読み込む