2020.06.07
FASHION

にわかランナーも帽子は必須! 熱がこもらず私服でも被れる黒キャップ3選

「にわかランナーのウェア探し」とは……

熱中症対策、髪の毛の寝癖対策。その両面でランニング時に帽子は欠かせない。それが普段のお出かけにも使えるものなら一石二鳥。

ってことで、ランニングでも被れる黒の機能派キャップを選抜。洗練されたルックスとスペックに、思わず脱帽だ。

 

①アメリカブランドの激アツコラボ

4500円/フォーティーセブン×グレゴリー(オーエスエムインターナショナル 03-6721-0589)

フォーティーセブン×グレゴリー

アメリカンブランド同士がタッグを組んだコラボキャップ。フォーティーセブンの定番モデル「クリーンナップ」の素材を、ソフトでシワになりにくいストレッチ性の利いたソロテックス素材に変更。ソフトな風合いとストレッチ性を実現した。山でも街でも被れるアウトドアプロダクトは、当然のようにランニングでも使えるのだ。

 

②こう見えて超ハイテク

2万1000円/ストーンアイランド(ストーンアイランド 03-6271-4654)

ストーンアイランド

耐水圧8000mmと、高いパフォーマンス性を誇る独自素材「LIGHT SOFT SHELL-R」製のキャップ。内側から通気性と防風性、防水性に優れた膜をラミネートし、さらにファンシーウィーブポリエステルの層で保護した3層構造が特徴だ。ジャージーのような質感はしなやかで被り心地も抜群。ワンポイントのブランドロゴ刺繍が光る。

 

 

③接触冷感ですよ

5000円/ダイワ ピア39(グローブライト https://daiwapier39.jp

ダイワ ピア39

シンプルなデザインのブラックキャップだが、機能面は非常に充実している。接触冷感機能を備えたストレッチ素材で快適な着用感をキープし、軽量かつ復元力も高くシワになりにくいため、ポーチなどに小さく折りたたんで持ち運べる。あご紐は着脱可能。 ジェットキャップタイプというのもランニングギアとしては個性的だ。

 

次回は、あると何かと便利なギアの数々をチェックしよう。

「にわかランナーのウェア探し」とは……
「走ろう!」と思ったと同時に頭をよぎる「何着て?」というハテナ。格好も気にするにわかランナー諸君はひとまず「黒」を選びなさい。三日坊主になったときの保険として馴染みのブランドで探しなさい。そのうえで選んだウェアを着たら、三日以上は走りなさい!
上に戻る

清水健吾=写真 菊池陽之介=スタイリング 大関祐詞=文

# グレゴリー# ニューエラ# キャップ# ストーンアイランド# ダイワピア39# ユニフォーム エクスペリメント
更に読み込む