ユースケ部長も登場! 「とにかく気分がアガる服」特集 Vol.30
2020.05.23
FASHION

意識高すぎ? クレンズジュースと女性誌でユースケ部長が小ぎれいに変身

「部長びんびん“着回し”物語」ついにシーズン5に突入!今回は、エピソード5をお届け。

前回、女性の多い企業でマインドにも服装にも変化が出てきたユースケ部長は……。

「部長びんびん“着回し”物語 シーズン5」とは……

Day 13 SAT.
やっぱりカラダの内側からキレイにならないと。てなわけで朝食代わりにクレンズジュースをグイッと

今日は家族とランチに出かけるため、濃紺のシルクカーデにグレーの無地T。パンツはグレーのドレスカーゴで上品カジュアルに。
クレンズジュース 350ml 1000〜1300円/イエス トウキョウ 03-3760-4717

土曜日の朝、ランニングなどの一連のルーティンを終えたユースケ。今日は家族とランチに出かけるため、濃紺のシルクカーデにグレーの無地T。パンツはグレーのドレスカーゴで上品カジュアルに。着替えが終わったら、海外セレブの間でも愛飲者が増えているというクレンズジュースを一気飲み。

買ったのはミカコが教えてくれた中目黒の「イエストウキョウ」。ここのジュースは新鮮な野菜や果物だけを使って熱を加えないコールドプレス製法で作られたもので、酵素やビタミンを壊すことなく、栄養素を丸ごと摂取できるのだ。スタッフに体調を相談すれば、20種類のなかからベストなジュースを選んでくれるのもオッサンには助かった。

ユースケが気に入った「ピンクサンズ」はトマトやゴボウ、パイナップルなどが入った人気メニューで、免疫力UPとデトックスに◎だとか。「う〜ん、大地のエナジーがカラダにしみわたる〜!」。以前は薬局で買ったドリンク剤を爆飲していたユースケも、これを機にクレンズジュースに切り替えることにした。

着回しアイテム

【6】「スローン」のカーディガン
スリーピースのベスト代わりにも使えるカーデは上品な艶と滑らかタッチが特徴のシルクを選ぶのがユースケ流。3万1000円/スローン 03-6421-2603

【10】「インバート」のTシャツ
ボディはジャージーのようなストレッチナイロン。ドロップ気味のショルダーと広めの身幅で、1枚でも今っぽく映る。1万8000円/アマン 03-6805-0527

お助けアイテム

スラックスばりの美脚パターンを持つ伊製ドレスカーゴ。カーキがかったグレーのツイルも大人っぽさ満点。
4万1000円/ピーティートリノ(ピーティー ジャパン 03-5485-0058)

スラックスばりの美脚パターンを持つイタリア製ドレスカーゴ。カーキがかったグレーのツイルも大人っぽさ満点。

NEXT PAGE /

Day 14 SUN.
大量の女性誌を買って自宅で爆読み!眉メイクの流行りはほんのりピンクなのか。あら、カワイイじゃないの

白Tの上にミントグリーンのシャツを羽織り、ベージュのセットアップのパンツをチノ感覚で合わせた。
カットソー5500円/レミ レリーフ×ビームス プラス(ビームス プラス 原宿 03-3746-5851)

日曜日の着こなしも清潔感と爽快感を重視。白Tの上にミントグリーンのシャツを羽織り、ベージュのセットアップのパンツをチノ感覚で合わせた。『服装もいいけど、会話力も磨かないとな』と考えるユースケ。とにかく女性社員たちは新しい情報に対して貪欲で、関心の対象が移り変わるのも速い。つまり、彼女たちと円滑にコミュニケーションをとるには、新鮮かつ質の高い情報源が欠かせないのだ。

ならばとユースケは書店で女性誌を20冊ほど買い込み、片っ端から読むことにした。最先端のファッションや美容、食などの情報がユースケの頭脳にインプットされていく。「あらやだ、男が読んでも面白いじゃないの……」と思わずオネエ言葉に。

ただ、美容ページにのめり込むあまり、後ろに娘が立っていることに気付かなかった。「え、何読んでるの!? トレンドのメイク方法?」「ち、違うんだ、これも仕事なのよぉ……」「パパ、キモい!!」。

着回しアイテム

【4】「チューブ ユナイテッドアローズ コレクション」のパンツ
【3】のジャケットとセットアップ使いできるパンツは緩やかテーパードで脚線も美しく。2万7000円/ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180

【9】「フランク&アイリーン」のシャツ
洗いによるクタッとした風合いと淡いグリーンがこなれたリラックス感を演出する定番モデル「ルーク」。3万2000円/サザビーリーグ 03-5412-1937

NEXT PAGE /

Day 15 MON.
え、意識高すぎ(笑)? 一緒にいる女性が恥ずかしくない程度にゃ小ぎれいにしてないとね

コットンカシミヤの黄色いニットにダブルブレストの紺ブレをサラッと着て、パンツはグレンチェックのコットンリネンで。
バッグ6400円/エムアイエス(カメイ・プロアクト 03-6450-1515)、靴10万円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691)

新ブランドのデザインを依頼した旧知のアートディレクターとの打ち合わせ。会うのは1年ぶりだったが、開口一番「えぇ、イメチェンしたの!?」とビックリされた。

「肌ツヤも良くなったし、服装も若々しい。イエローのニットなんて前は着なかったよな」。「いやあ、女性が多い会社だもんで小ぎれいにしとかないと」。ユースケはこの「小ぎれい」という言葉を女性誌で知り、好きになった。やりすぎていないけれど、隅々まで気を遣っていて身なりが整っている。そんなニュアンスの言葉。

コットンカシミヤの黄色いニットにダブルブレストの紺ブレをサラッと着て、パンツはグレンチェックのコットンリネンで。足元は老舗ブランドのローファーで品良くまとめた。この程良く肩の力の抜けたお洒落のサジ加減が小ぎれいなんだとユースケは思う。同席した部下の女性社員も、ユースケがホメられているのを見て心なしかうれしそうだ。

着回しアイテム

【2】「マディソンブルー」のジャケット
ワイドなラペルとダブルブレストが大人ムード満点。表素材はシャリ感のあるウールのホップサック。9万8000円/マディソンブルー 03-6434-9133

【7】「キャバン」のニット
スウェットのようにしっかりとしたコットンカシミヤ製。ドロップ気味の肩も今の気分にぴったりだ。2万8000円/キャバン 代官山店 03-5489-5101

【12】「エンジニアド ガーメンツ」の パンツ
上品なグレンチェックなのに素材はリラックスしたコットンリネンというハイブリッドな技アリパンツ。3万1000円/エンジニアド ガーメンツ 03-6419-1798

「部長びんびん“着回し”物語 シーズン5」とは……
大手総合商社・亞藤忠物産の繊維部門に勤務する部長・平山ユースケ。経産省管轄の業務に携わり、人望も厚く同期の中では出世頭と目される。
そんな折、ユースケに子会社出向の辞令が下る。その出向先は亞藤忠物産が昨年買収した、業界トップクラスの女性向け化粧品メーカーだ。社員の女性比率8割の中で、男子校育ち・熱血漢はだいたい友達のユースケ、女の園でサバイブできるのか!?
※今回の全着回しアイテムの詳細はコチラ
「部長びんびん“着回し”物語 Season5」のDay1~3はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season5」のDay4~6はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season5」のDay7~9はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season5」のDay10~12はコチラ。
上に戻る

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 高橋絵里奈=写真(静物) 武内雅英=スタイリング yoboon(coccina)、MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=文 大関祐詞=編集 サニーサイドアップ、B&B Italia Tokyo=撮影協力 

# シーズン5# ユースケ部長# 部長びんびん“着回し”物語
更に読み込む