ユースケ部長も登場! 「とにかく気分がアガる服」特集 Vol.8
2020.05.11
FASHION

ユースケ部長が泣きながらトイレへ!? 部長びんびん物語、第5弾スタート!

「部長びんびん“着回し”物語」ついにシーズン5に突入! 

エピソード1となる今回も、スタート早々波乱だらけのユースケ部長。フラフラと会社の前で倒れ込んでしまったところに、たまたま現れた美女が……。

「部長びんびん“着回し”物語 シーズン5」とは……

Day 1 MON.
今日も無視されるのか……。立ちくらみでKO寸前のオレの眼前に女神が降臨

今朝は勝負スーツに身を包み、気合を入れて家を出たはずだったが、足元はおぼつかない。ついには会社の前で倒れ込んでしまった。
[ユースケ部長]シャツ2万5000円/エリコ フォルミコラ、タイ1万4000円/ニッキー(ともにユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、メガネ4万4000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)、腕時計70万円/オメガ 03-5952-4400、バッグ14万7000円/セラピアン(リシュモン ジャパン セラピアン 03-4461-8340)、靴17万5000円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010) [ミカコ]シャツ2万8000円、スカート3万6000円/ともにグラフぺーパー 03-6418-9402、ピアス4万7000円、ネックレス11万8000円/ともにヴァンドーム青山(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店 03-3350-4314)、バッグ5万4000円/ボルドリーニ(シップス 有楽町店 03-5252-7748)

出向してきてからの2週間というもの、ユースケは部下たちとほとんどコミュニケーションが取れず、メンタルは限界を迎えつつあった。ここでは服装も社風も以前に比べ、ユースケにはカジュアルすぎるのだ。今朝は勝負スーツに身を包み、気合を入れて家を出たはずだったが、足元はおぼつかない。ついには会社の前で倒れ込んでしまった。

「大丈夫ですか!?」。声のほうを向くと、20代とおぼしき美女が心配そうな表情で立っていた。「いや、お恥ずかしい。ちょっと目まいがしただけで……」と立ち上がるユースケ。「無理しないでください。同じ会社ですよね」と言って肩を貸してくれたのだった。『ああ、女性にこんなに優しくされたのっていつくらいぶりだろう……』と目頭が熱くなる。

「ありがとう。ちょっとエントランスで休んでいきます」。女性はにっこり笑顔を浮かべてエレベーターのほうへ。地獄に仏、どん底のユースケの目の前に現れた女神だ。彼女は誰だろうか、去ったあとにはフローラル系の香水がほのかに漂っていた。

着回しアイテム

【1】「ポロ ラルフ ローレン」のスーツ
着回し力絶大な紺無地スーツ。素材はコシのあるウールツイルで、パンツは旬のベルトレス仕様。13万1000円/ラルフ ローレン 0120-3274-20

NEXT PAGE /

Day 2 TUE.
会議中もフェイスケア!? 美意識の高い伊藤部長の行動にちょっとひるむ……

ユースケはダブルブレストのネイビーブレザーにバンドカラーのリネンシャツ、ワイドシルエットのチノという旬度高めのトラッドスタイルで。
[伊藤]スーツ9万9500円[オーダー価格]/麻布テーラー(Y&Mプレスルーム 03-3401-5788)、美容ローラー2万8500円/リファモーションカラット(MTG 0120-467-222)

昨日の女神との淡い思い出を糧に今日はなんとか会社にたどりついた。午前中は経営会議に臨む。カジュアルな服装で構わないが、感度の高い女性が多い会社ゆえ気は抜けない。ユースケはダブルブレストのネイビーブレザーにバンドカラーのリネンシャツ、ワイドシルエットのチノという旬度高めのトラッドスタイルで。

しかし、隣に座った伊藤部長に思わずひるんだ。3年前に大手化粧品会社からヘッドハンティングされてきたというこの男は、顔を合わせると何かとマウンティングしてくるタイプ。女性ウケを狙った意識高い系の言動もユースケとは正反対だ。

この日の会議中、伊藤部長は美容ローラーでフェイスラインをケアしながら、「我々は現代女性の活躍を応援する立場としてですねぇ……」などと語っている。美容に疎いユースケは、『何ソレ?』と目を丸くしたが、うっかり聞けば小馬鹿にされる可能性がある。

会議のあと、こっそりネットで調べたところ、セレブも愛用するという高級美容ローラーであることが判明。ローラーが自在に動くヘッド設計で滑らかなモーションローリングを実現し、肌を吸い上げるというシロモノだ。確かに伊藤部長は同年代にもかかわらず、肌にツヤがあり、引き締まっている。

「オレもそろそろやるべきかもなあ……」と顔をなでながらユースケは思った。

着回しアイテム

【2】「マディソンブルー」のジャケット
ワイドなラペルとダブルブレストが大人ムード満点。表素材はシャリ感のあるウールのホップサック。9万8000円/マディソンブルー 03-6434-9133

【8】「ブルックス ブラザーズ」のシャツ
汗ばむ肌にも心地良いソリッドなリネンシャツ。首元すっきり見えのバンドカラーも夏向き。2万9000円/ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718

【11】「ヤエカ」のパンツ
センタープレスが入ったストレートラインが美しい新作チノ。今どきシルエットが◎だ。1万9000円/ヤエカ アパートメント ストア 03-5708-5586

NEXT PAGE /

Day 3 WED.
ひょんなことから女性社員のウワサ話を耳にする。そこには衝撃の事実が!

部署内での企画会議ゆえ、ジャケット代わりにカーディガンを羽織り、パンツはデニムのバギーパンツというカジュアルないで立ちだ。
シャツ2万4000円/インディビジュアライズド シャツ(メイデン・カンパニー 03-5410-9777)、胸に挿したメガネ4万4000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)

公園で孤独のランチを取ったあと、会社に戻り、その足でミーティングルームへ。部署内での企画会議ゆえ、ジャケット代わりにカーディガンを羽織り、パンツはデニムのバギーパンツというカジュアルないで立ちだ。

ユースケがドアを開けると、4人の女性社員がまだランチの途中だった。話が盛り上がっているからか、ユースケの登場にまったく気が付いていない。

「今日も岩に貼りついたワカメみたいな髪してたよ」「それより油田レベルの顔のテカりでしょ。陰で油介(ユースケ)さんって呼ばれてるの。もはやオイルハラスメントだよね」「マジウケる! どんな化粧品使ってるんだろ?」。ユースケはそっとドアを閉めて泣きながらその場を走り去った。

頭の中をさっき耳にしたワードがグルグル回る。『ワカメ? 油田? 油介? 本当にオレのことか!? どんな化粧品使ってるか、だと。オレだって最近は化粧品にこだわってるんだ。ヨメさんと同じブランドの超高級化粧品だぞ。朝晩ばっちり保湿してるから、肌も潤いまくってるはず!』。トイレに入って鏡に映った自分を見てみる。確かに顔はアブラでギラつき、額には髪がベッタリ貼りついていた。

着回しアイテム

【6】「スローン」のカーディガン
スリーピースのベスト代わりにも使えるカーデは上品な艶と滑らかタッチが特徴のシルクを選ぶのがユースケ流。3万1000円/スローン 03-6421-2603

【13】「リーバイス ビンテージ クロージング」のデニム
バギーシルエットとライトオンスデニム、腰のゴムシャーリングではき心地も快適に。2万2000円/リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501

「部長びんびん“着回し”物語 シーズン5」とは……
大手総合商社・亞藤忠物産の繊維部門に勤務する部長・平山ユースケ。経産省管轄の業務に携わり、人望も厚く同期の中では出世頭と目される。
そんな折、ユースケに子会社出向の辞令が下る。その出向先は亞藤忠物産が昨年買収した、業界トップクラスの女性向け化粧品メーカーだ。社員の女性比率8割の中で、男子校育ち・熱血漢はだいたい友達のユースケ、女の園でサバイブできるのか!?
※今回の全着回しアイテムの詳細はコチラ
上に戻る

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 高橋絵里奈=写真(静物) 武内雅英=スタイリング yoboon(coccina)、MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=文 大関祐詞=編集 サニーサイドアップ、B&B Italia Tokyo=撮影協力

# シーズン5# ユースケ部長# 部長びんびん“着回し” 物語
更に読み込む
一覧を見る