それは禁断の着心地……愛さずにはいられない「楽な服」! Vol.44
2020.05.09
FASHION

海遊びに行くならば、濡れない&汚れないバッグが欲しくなる

思いっきりアウトドアを楽しむ予行演習!

海遊びに行くとなれば、水濡れ、砂汚れを気にせず思い切り楽しみたい。ならば、バッグを選ぶうえで優先すべきは、水に強い素材であること。

汚れはパンパンと叩いておくだけ。これで帰りの車中もずいぶん快適だ。

ウォタープルーフ専業ブランドが手掛けた薄手のナイロンバッグ/エーディーツー×キャプテンズヘルム
バッグ H35×W40×D15cm 5000円/エーディーツー×キャプテンズヘルム(キャプテンズ ヘルム トーキョー 03-6434-9381)、パーカ1万8000円/チャンピオン フォー RHC、キャップ6000円/ディッキーズ フォー RHC(ともにRHC ロンハーマン 045-319-6700)、ショーツ1万4000円/オーシャン パシフィック(ハンドイントゥリーショウルーム 03-3796-0996)、サングラス2万2000円/オークリー(ルックスオティカジャパン 0120-009-146)、腕時計1万7000円/ニクソン(ニクソンジャパン 03-6812-9765)

「エーディーツー×キャプテンズヘルム」
ウォータープルーフ専業ブランドが手掛けた薄手のナイロンバッグ。夏のビーチが似合うスケルトンボディと、同素材のポーチが内蔵するのがうれしい。

NEXT PAGE /

水に、汚れに強いバッグたち

 

水や汚れに強いテフロン加工されたリップストップナイロンをボディに使い、底部はアフターケアがしやすい軽量マイクロスエード仕様という海遊びに打ってつけの逸品。/ナナミカ
H44×W36.5×D13cm 9800円/ナナミカ(ナナミカ 東京 03-5728-3266)

「ナナミカ」
水や汚れに強いテフロン加工されたリップストップナイロンをボディに使い、底部はアフターケアがしやすい軽量マイクロスエード仕様という海遊びに打ってつけの逸品。ジップポケットからは主室へのアクセスも可能。

 

ウインドサーフィンのセールに使われるポリエステルのミニショルダー/ホーボー
H18×W24×D10cm 1万5500円/ホーボー(ベンダー 03-6452-3072)

「ホーボー」
ウインドサーフィンのセールに使われるポリエステルのミニショルダーは丈夫で軽く、紫外線ダメージにも強い。広めのマチや内ポケットなど収納力も優秀ながら、カラダにフィットするラウンドした開口部も技ありの設計だ。

 

目の覚めるようなオレンジのミニバックパック/ワイスリー
H38×W12×D41cm 2万5000円/ワイスリー(アディダス ファッショングループ 03-5547-6501)

「ワイスリー」
目の覚めるようなオレンジのミニバックパックは、ウエットスーツと同様の水に強く伸縮性に優れたネオプレン素材を採用している。サイドのジップポケットのほか、内側にメッシュポケットも備える。

 

シェア使いできる上品顔とは裏腹に、ボディは耐水・耐久性のあるネオプレン素材で、ハンドルはソフトで頑丈なセーリングロープという海仕様。/ステート オブ エスケープ
H37×W39×D19cm 4万8000円/ステート オブ エスケープ(RHC ロンハーマン 045-319-6700)

「ステート オブ エスケープ」
シェア使いできる上品顔とは裏腹に、ボディは耐水・耐久性のあるネオプレン素材で、ハンドルはソフトで頑丈なセーリングロープという海仕様。アクアシール仕上げで水や汚れも付きにくい。ポーチが付属する。

 

ロゴが大胆に配されたミニショルダーは、丈夫で水や汚れにも強いラミネート加工が施されたTPE素材。/ザ・ノース・フェイス パープルレーベル
H26×W22×D4.5cm 6500円/ザ・ノース・フェイス パープルレーベル(ナナミカ 代官山 03-5728-6550)

「ザ・ノース・フェイス パープルレーベル」
ロゴが大胆に配されたミニショルダーは、丈夫で水や汚れにも強いラミネート加工が施されたTPE素材。シンプルながら、フロントのスナップボタン留めポケットや内部のミニポケットの高い収納力は抜かりなし。

 

清水健吾=写真 高橋絵里奈=写真(静物) 石黒亮一=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=文 長谷川茂雄=編集・文

# ザ・ノース・フェイス パープルレーベル# ホーボー# ワイスリー# ナイロンバッグ# ミニショルダー
更に読み込む