新型コロナに負けるな!「ファッションの力」 Vol.18
2020.04.15
FASHION

数時間でサーバーダウンしたキーンの10万足キャンペーン、そこに込めた想い

新型コロナに負けるな!「ファッションの力」とは…

いくら外出自粛が呼びかけられているとはいえ、職業上、そうできない人もいる。例えば医療従事者や保育士、スーパーマーケットのスタッフなど、我々のライフラインを支える人たちが代表例だ。

彼らのように不安と戦いながらも踏みとどまる人々に向け、フットウェアブランドの「キーン(KEEN)」が支援の手を挙げた。3月19日に、キーンの靴10万足の無償提供を発表したのである。

「TOGETHER, WE CAN HELP 〜あなたと一緒だから、できること」。

このメッセージとともに実施された取り組みは、この難局と戦う自分の家族や友人などをキーンの公式サイトに紹介することで、その人たちに靴がプレゼントされるというもの。キーンの靴を通して、大切な人にエールを送ることができるのだ。

この取り組みは日本、アメリカ、カナダ、オランダの4カ国で同時に行われた。19日に募集開始したところ、エントリーが殺到しわずか数時間でサーバーダウン。3月25日の朝に募集を再開したものの、すぐさま10万足に達し終了した。現在は、靴の発送を順次行っているという。

外出自粛のなかで、外出を大前提とする“靴”の無償提供を行うには迷いもあった。だが、ジェネラルマネージャーを務めるエリック・バーバンク氏は、その複雑な胸中をこう語っている。

「みなさんと一緒に、今、コロナと戦う人々にキーンの靴を届けることで、少しでもポジティブな気持ちになってもらいたい。それが靴ブランドとしてできる最善の支援だと信じています」。

3月28日には都市型フェス「KEENFEST TOKYO MARCH 2020」を代々木公園で開催する予定だったが、直前に軌道修正。安全への配慮から無観客とし、場所も変えてYouTubeライブで無料配信したのだ。

現場支援に当たりながら、自宅で楽しく過ごすためのエンタメにも力を注ぐキーン。彼らは2003年の創業以来、積極的に社会貢献を実施してきた。

2004年のスマトラ沖地震への資金援助をはじめ、東日本大震災の際には靴の無償提供を行うとともに被災地に訪れ、復興活動にも尽力した。これまで幾度となく重大局面に立ち向かってきたキーンにとって、今回の支援も自然な行動だったと言える。

1日でも早く世界中のみんなが前向きな気持ちで明日へと歩める日が来てほしい。今回キーンが行なった支援には、そんなメッセージが込められている。

新型コロナに負けるな!「ファッションの力」
ファッションは気持ちをポジティブに変換するエネルギー。だからオーシャンズはファッションが好きなのだ。猛威を振るう新型コロナウイルスにも、ファッションは果敢に立ち向かう。自分たちの出来ることを見つけてアクションを起こすブランドやショップをリスペクト。そうした動きを少しでも多くの人に届けるために、オーシャンズは「ファッションの力」を記録する。上に戻る 

[問い合わせ]
キーン・ジャパン
03-6416-4808

# KEEN# ファッションの力# 支援# 靴の無償提供
更に読み込む