それは禁断の着心地……愛さずにはいられない「楽な服」! Vol.19
2020.04.10
FASHION

手抜きに見えないイージーパンツ。2つのブランドが示す贅沢な姿

いくらイージーパンツだからといったって、手抜きに見られちゃ元も子もない。その点、品質も審美眼も最高級のブランドなら、そんな心配は無用だ。

端正で洒脱さも十分、でも着心地は超リラックス。これってイチバン贅沢かも。

 

「ボッテガ・ヴェネタ」

タックを設けた極太のテーパードパンツはストレッチの利いたコットン地で、その表面には艶っぽい風合いが魅力のコーティングを施す。/ボッテガ・ヴェネタ
パンツ8万円、コート26万5000円、Tシャツ4万5000円、靴18万4000円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966)

タックを設けた極太のテーパードパンツはストレッチの利いたコットン地で、その表面には艶っぽい風合いが魅力のコーティングを施す。空気を含むと美しいボリューム感を保ってくれるところに、ブランドのシルエットにまつわる並々ならぬこだわりが感じられる。

ウエストに共布のリブとドローコードを設けつつ、フロントにはワークパンツを思わせる切り替えを施した、絶妙なミックス感と遊び心がたまらない。

NEXT PAGE /

「ドルチェ&ガッバーナ」

両サイドに走る白のパイピングに、ドローコードを配した伸縮性ウエストバンド。/ドルチェ&ガッバーナ
パンツ10万8000円、デニムジャケット11万6000円、Tシャツ4万6000円、スニーカー7万8000円/すべてドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン 03-6419-2220)

両サイドに走る白のパイピングに、ドローコードを配した伸縮性ウエストバンド。それだけ見ると普遍的なトラックパンツのようだが、生地はストレッチ性のウールでフロントにはクリース入り。さながら側章入りのトラウザーズといった端正な面構えだ。

窮屈さは皆無なのに見た目はシャープ、そんないいトコ取りなデザインがトラックパンツを大人のものにしてくれる。

 

西崎博哉(MOUSTACHE)、河津達成(S-14)、渡辺修身=写真(人物) 菊池陽之介、星 光彦、平野俊彦=スタイリング yoboon(coccina)、MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 髙村将司、増山直樹、今野 壘、谷中龍太郎、菊地 亮、増田海治郎=文

# イージーパンツ# ドルチェ&ガッバーナ# ボッテガ・ヴェネタ
更に読み込む