2020.03.28
FASHION

ビームス、RHC、ビューティ&ユース。“三ツ星店”が放つ春のコラボ作3選

「春のなんでも3選’S」とは…

料理は素材が命。そこに疑いはないが、素材を活かすも殺すも料理人の腕にかかっているし、それは服でも同じこと。

この春、有名セレクトショップの絶妙な味付けによってさらに旨味を増した美味しいコラボが多数登場。なかでも舌の肥えた……いや、目の肥えた大人たちを満足させる3つのメニューを用意した。さぁ、ご賞味あれ。

 

①ビームス プラスが調理した
「エンジニアド ガーメンツ」の軍パン

4万8000円/エンジニアド ガーメンツ × ビームス プラス(ビームス プラス 原宿 03-3746-5851)

久方ぶりにじんわり熱を帯びてきている“軍パン”。そんな折、アメカジ好きな俺たちの心をくすぐる一本が、ビームス プラスから登場した。それがエンジニアド ガーメンツへ別注したコチラの一本。

ポケットやファスナーはスネ周りにまで!

よく見ると、あらゆる箇所にポケットやファスナーが散りばめられており、いつもの“軍パン”とはいささか趣が異なる。

それもそのはず、元ネタになっているのは、ミリタリーウェアの過去の資料から引っ張り出してきた「フライングトラウザーズ」なる代物で、そのルーツは1930年代にまで遡る。その名の通り飛行士用の軍パンで、あちこちにポケットが付いているのも、操縦席で便利だからだと思われる。

全3色展開。[左]4万8000円、[右]5万7000円/ともにエンジニアド ガーメンツ × ビームス プラス(ビームス プラス 原宿 03-3746-5851)

ポケットは付けも付けたり計14個(!)。全3色展開で、各色が引き立つようそれぞれ素材を変えているというのだからプライドがうかがえる。

NEXT PAGE /

②RHC ロンハーマンが調理した
「ザ・ノース・フェイス パープルレーベル」のジャケット

2万8000円/ザ・ノース・フェイス パープルレーベル×RHC(RHC ロンハーマン 045-319-6700)

ストリート(街)と山。ひと昔前は両者の邂逅など想像できなかった。でも今は、あらゆるクロスオーバーが目につく。RHC ロンハーマンのコラボ作は、まさにそれを実感させるような一着だ。

マットに仕上げたことでコーチジャケット特有のスポーティさは鳴りを潜め、シックで大人びた表情にチェンジ。

ザ・ノース・フェイス パープルレーベルのインラインで展開していたマウンテンウィンドジャケットをベースに、RHC ロンハーマンが細かなアレンジを加えて仕上げた。その姿は、まさに大人なコーチジャケットである。

ロゴやボタンも徹底してブラックの一択。

袖口のロゴやボタンもすべて黒で統一し、素材はコットン70%、ナイロン30%のリップストップ生地に変更。特有のハリ感がシャキッとした姿を生み、軽さと強度を湛える。ドローコードにリフレクターを編み込むという芸の細かさにも惹かれる。

大人になったらもう卒業か……と思っていたアナタも、これならまたコーチジャケットに腕を通せそうじゃない?

NEXT PAGE /

③ビューティ&ユースが調理した
「アディダス オリジナルス」のスニーカー

1万6500円/アディダス オリジナルス フォー ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店 03-6212-1500)

ラストはコチラ。スニーカー世代ならアディダスのスタンスミスを知らない人はいないだろう。何せ、世界一売れたスニーカーとしてギネスにも認定されているわけで、むしろ履いたことがないという30〜40代のほうが稀ではないか。

シュータンに配されたオッサン(全米、全英を制した偉大なテニスプレーヤーのスタンレー・ロジャー・スミス)はシンボリック的意匠としてよく知られ、配色は白と緑が定番。そのためか、この別注作はことさら新鮮に映る。

男と女、都市と自然、モードとストリートなどなど、あらゆる垣根が取り払われている昨今。そんな時代をイメージし、白でも黒でもない「グレー」を纏ったのが本作だ。

タンやサイド、ヒール部分のロゴはグレーと調和するメタリックシルバーで統一。クラシックな名作ながら、実に先鋭的なデザインである。あらゆるボーダーを飛び越えるスタンスミスと、その一助となったビューティ&ユース ユナイテッドアローズに改めてリスペクト。特設サイトも本日から公開中だ。

 

ファッション界で押しも押されもせぬ存在感を示す3つのセレクトショップ。それぞれのカラーを出しながら独自に調理してみせたその手腕はいずれも“三ツ星”に相応しい。さぁ、どれをテイクアウトする?

春のなんでも3選’S
この春の やりたい! 知りたい! 手に入れたい! アレコレをジャンルレスでピック。それぞれの“3選’S”を披露する。上に戻る

菊地 亮=文

# アディダス# エンジニアド ガーメンツ# ザ・ノース・フェイス パープルレーベル# ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ# RHC ロンハーマン# コーチジャケット# スニーカー# ビームス# 軍パン
更に読み込む