2020.03.23
FASHION

ストラップサンダルの元祖・テバが今季“見えない進化”。その2型を披露

もはやサンダル選びのなかでも定番となっているストラップサンダル。その生みの親であり、現在も最有力候補に挙がるのが、テバ(Teva)だ。

テバの「ボヤ」シリーズの新作たち。

人気のハリケーンやロレイル、エンバーなど、さまざまなシリーズで我々の足元に改革を起こしてくれたテバの今季の注目作が、超軽量でフワフワの低反発ソールが人気の「ボヤ」シリーズ。

定番のスライドとフリップが進化

2020年春夏のメンズの新作は、靴下を履いたままでも脱ぎ履きができる「ボヤ スライド(VOYA SLIDE)」と、定番のビーチサンダル型の「ボヤ フリップ(VOYA FLIP)」。

「ボヤ スライド」2色展開 各4300円/ともにテバ(デッカーズジャパン 0120-710-844)

ボヤ スライドは、高いクッション性とフィット感を生む「Mushトップソール」を備え、クロスしたウェビングストラップが足の甲をしっかりとホールド。フィット感抜群で、軽量EVAフォームアウトソールが足を正しい位置に安定させてくれる。

またテバは、主要なストラップにアメリカのユニファイ社が製造する100%リサイクルプラスチック素材「REPREVE(リプリーブ)」を採用し、テバならではの履き心地と丈夫さを生む機能性は保ったまま、地球環境に配慮した製品づくりを行っている。

「ボヤ フリップ」3色展開 各3800円/テバ(デッカーズジャパン 0120-710-844)

ボヤ フリップは、ボヤシリーズ特有のフワフワの履き心地と、シンプルな構造ゆえの軽さを備えるテバのド定番。

今季から耐水性、速乾性、耐久性に優れた地球に優しいREPREVEをストラップに採用した。

 

あくまでミニマルなデザインながら、これまでにない高い機能性で我々の定番となったテバのサンダル。
しかし、デザイン、機能、環境性などあらゆる面で、まだまだ進化するという今季のテバは、「もう定番だから」と目を離していてはいけなさそうだ。

[問い合わせ]
デッカーズジャパン
0120-710-844 
https://jp.teva.com

# ストラップサンダル# テバ# 低反発
更に読み込む