センスがいい男たちと考察! 「大人カジュアル」ガイドブック Vol.40
2020.03.21
FASHION

若い頃のアレを大人になったらボッテガ・ヴェネタのコレにしよう!

一見すればモカシンタイプの、クレープソールのアレ。そう、アレだ。

若い頃、スエードアッパーのものをデニムに合わせていたことを思い出す。

ドライビングシューズ/ボッテガ・ヴェネタ
そもそもボッテガ・ヴェネタは世界最高峰のレザーメゾンだ。一点の瑕疵もない最高品質のカーフレザー。足を包み込むような曲線で描かれるアッパーの形状。その圧倒的なクオリティにため息がもれる。8万4000円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966)

だが今は大人である。アッパーは上質なカーフレザー。細い丸紐を採用しドレッシーな雰囲気を醸し出している。

そしてアレとは構造的に異なる点が2つ。高さを抑えたノーズと、踵に回り込むラバーソールだ。そう、これは実はドライビングシューズなのである。

街で、海で履いてきたあの面影を残しつつ、今の僕らのためにアップデートされた一足。もちろんこの靴で街へ、海へと繰り出すことに変わりはない。つまりこのドライビングシューズには、大人カジュアルの今が凝縮されているのだ。

 

清水健吾=写真 来田拓也=スタイリング 加瀬友重=文

# ドライビングシューズ# ボッテガ・ヴェネタ
更に読み込む