センスがいい男たちと考察! 「大人カジュアル」ガイドブック Vol.41
2020.03.20
FASHION

ライトパンツにはブーツを。発想の転換で着こなしアップデート【オマケ付き】

いつもの装い、いつものアイテムを、ほんの少し違う組み合わせにしてみる。するとどうだろう、全く違う印象に変わるではないか。

そんな見慣れた服の新たな化学反応を、人気スタイリストの菊池陽之介さんに聞いてみた。

 

軽快なのに重厚に見えるライトパンツにブーツ術

軽快なのに重厚に見えるライトパンツにブーツを
パンツ2万7000円/セラドア(トゥモローランド 0120-983-522)、ブーツ4万9800円/ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)、ニット3万6000円/トゥモローランド トリコ(トゥモローランド 0120-983-522)、サングラス4万7000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)

「シアサッカーやマドラスチェックなど、春夏らしいライトな布を使ったパンツには、どうしてもスリッポンとか、サンダルとか、軽い靴を合わせたくなる。そこを、あえて“重厚な”ブーツで、というのが今回の提案。

つまり、女性誌で言う“甘辛ミックス”という発想で、ライトなパンツとヘビーなブーツとのコントラストを楽しもう、と。合わせてみると、パンツの優しげな印象とブーツの武骨な印象を両得できるというわけです。

そこを、あえて“重厚な”ブーツで、というのが今回の提案。

太めのパンツが多い今季は、ブーツのボリュームがちょうどよく収まるので特におすすめ。メインカットでは、シアサッカーにベージュスエードのデザートブーツ。色調はペールトーンにして馴染ませています」(談)。

 

もっとヘビーなブーツでも、ライトパンツに

いよいよ季節感全開なマドラスチェックのイージーパンツには、ブーツ界の中でも重厚感の高いダナーによるオールブラックのブーツを。
パンツ1万1000円/サニースポーツ(セル ストア 03-6459-3932)、ブーツ2万5000円/ダナー 03-3476-5661、シャツ2万6000円/エンジニアド ガーメンツ 03-6419-1798

いよいよ季節感全開なマドラスチェックのイージーパンツには、ブーツ界の中でも重厚感の高いダナーによるオールブラックのブーツを。カラフルな色調をブラックで引き締めて生まれるコントラストは、一度味わったらやみつきになるかも?

 

人気ブランド、テアトラのベージュのナイロンパンツに組み合わせたのはノンネイティブのブーツ。
パンツ3万4000円/テアトラ×ビームス、シャツ1万3800円/シュガーケーン×ビームス(ともにビームス 原宿 03-3470-3947)、ブーツ5万9800円/ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)

人気ブランド、テアトラのベージュのナイロンパンツに組み合わせたのはノンネイティブのブーツ。深みがあり、どこか色気も漂うブラウンカラーで仕上げられたアッパーと、同系色のグラデーションを形成する。土クサさも程良く醸される。

NEXT PAGE /

【オマケ】
「なんかもの足りない」ときほど頼れる小物使い

いろんな事情のアイウェア、グラスコードで楽しむべし
グラスコード2500円/ユニフォーム エクスペリメント(ソフ 03-5775-2290)、スウェット2万5000円/イートウツ(アダム エ ロペ 0120-298-133)、サングラス3万9000円/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン 0120-990-307)

いろんな事情のアイウェア、グラスコードで楽しむべし
「リアルな話。老眼矯正の入ったレンズにしている人も少なくないと思うんです。そこで、首元から下げるグラスコードも少しポップなものにしてみる。すると前向きになれると思います!」(談)。

 

シルバーアクセは、華奢なタイプを“3点重ね”
左からブレスレット3万4000円、ブレスレット1万2000円、バングル3万円、/すべてスーマン・ダックワ(S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875)、シャツ2万8000円/バグッタ(トレメッツオ 03-5464-1158)、Tシャツ6000円/ネサーンス(エリオット 03-5708-5757)

シルバーアクセは、華奢なタイプを“3点重ね”
「例えば、手持ちのシルバーアクセ。華奢なタイプを3点くらい重ね着けする遊びがあっていいと思います。デザイン違いで選ぶと着こなしに控えめな華を添えて」(談)。

 

スタイリスト・菊池陽之介さん
1979年神奈川県生まれ。熊谷隆志に師事したのち、2004年に独立。本誌ほかメンズ媒体を中心に、広告やタレント・ミュージシャンを多く手掛ける。シンプルなのに、少しのスパイスで見違える手腕は、オーシャンズでの活躍のとおり! 

 

谷田政史(CaNN)=写真 菊池陽之介=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 増田海治郎、髙村将司、いくら直幸、増山直樹、菊地 亮=文 長谷川茂雄、今野 壘、大関祐詞=編集・文

# グラスコード# シルバーアクセ# ブーツ
更に読み込む