センスがいい男たちと考察! 「大人カジュアル」ガイドブック Vol.1
2020.02.24
FASHION

【オーシャンズ4月号】センスがいい男たちと考察! 「大人カジュアル」ガイドブック

 

「いい大人が着る」という前置きを考えれば、ルール無用のウイークエンドカジュアルをあなたはどのように考えるだろう。

たぶんそれは「何をどう着るか」の創意工夫に始まり、「いつ、どこで、誰と、何をどう着るか」常に想像を巡らせてみたり、「どのように見られたいか」明確な狙いを持って、正解のないお洒落と向き合い、自分のモノにしている大人そのものだ。

そこで……

今月はそんな「大人カジュアル」を、センスがいい男たちの声を聞きながら、あらゆる角度から提案する。例えばこんな感じに。

定番服ごとに、アメカジの復習と予習
オーシャンズ世代にとってアメカジは、青春時代の象徴であり、今も休日の頼もしい相棒だ。デニムジャケット、スウェットシャツ、ネルシャツ、チノパンといった定番アイテムの魅力を復習しつつ、あの頃とはひと味違うアメカジの着こなし方を学んでみよう!

見慣れた服でドキッとする意外な名答
トレンドばかりを追い求めるのが、お洒落ではない。奇をてらわない、見慣れた服の意外な組み合わせで、ガラリと雰囲気が変わることもある。本誌で長らく特集のスタイリングを手掛ける、オーシャンズ世代の菊池陽之介さんに発想の転換で生まれるプロの技を「ご名答」いただいた。

続いて、今月のオーシャンズが取り上げるもう一つの特集はコチラ!

NEXT PAGE /

NO DENIM,NO FUN-LIFE
デニムにはまだまだ可能性がある!

最近、“2番手以降”に甘んじていたデニムが再び最前線に帰ってきそうな予感。なぜかというと、デニムを作る側も我々楽しむ側も、まだまだ“発見”があるのだと気付いたからかもしれない。

今までにない機能のものが作れたり、身に着けるのが楽しくなる面白いデザインがあったり、新しいブランドやシルエットが出てきたり……。

だからまた、その可能性を感じながら、デニムを味わってほしい。「飽き」も「マンネリ」も吹き飛んだ、FUN-LIFEになるはずだ。

デニムで新しい気持ちに
デニムの安心感に浸っているところに、グサッ!っと意表を突くアプローチ。デザインやブランド、シルエットなど、新たな出会いのあるデニムたちをここで。手に取って見れば着こなしにちょっとした革命を起こしてくれるだろう。

そして……今月号からはリニューアルした新連載もスタート。コチラもお見逃しなく!

NEXT PAGE /

人生を楽しむヒントがここに。リニューアルした新連載がスタート

大人になっても無邪気に楽しんでいる人って、なんか格好いい。この新連載では、そんな“FUN-LIFE”にまつわるモノ・コトをあらゆる角度からお届け。

一度きりの人生、さあ、楽しもうじゃないか!

藤井隆行の視点 私的傑作批評
世の中のありとあらゆるプロダクツから、「ノンネイティブ」藤井隆行さんが独自のセンスと審美眼でモノをセレクト。デザインとは? 実用性とは? 買い物の醍醐味とは? ブランド名や巷の情報に惑わされず、本当に自分に必要なモノと出会う方法を指南。

センスのいい女性に聞いた
その気にさせる一品、その気にさせない逸品
ここぞというときも、そうでないときも。センスのいいプレゼントができる男はカッコイイ。

呑みに行ったら手ブラで帰るな! クック井上の“呑土産”
お土産があるだけで、たちまち家族平和が訪れる♪パパが呑んだ帰りに買うお土産、略して“呑土産(のみやげ)”。

 

「オーシャンズ」4月号の表紙はこちら。

# デニム# 大人カジュアル# 最新号
更に読み込む