みんなの“欲しいモノ”を徹底特集! 「2020年、これ始めます」カタログ Vol.55
2020.02.17
FASHION

メンズラインがデビュー。女性の視点を取り入れた「ロエフ」の服に注目

「清潔感」「飾りすぎない」「上品さ」。簡単に言ってくれるなぁ、わかっちゃいるんだけど、さ……。我々男性陣のお洒落にまつわる「女性の声」である。

テキトーに聞き流してきた人もいるかもしれないが、でもその声に真摯に向き合いたいのも事実。そこで知っておきたいのが今季からメンズラインがデビューしたばかりのブランド「ロエフ」である。

デビューしたばかりだが、早速我々好みのブランドともコラボし、名作「バーレー」を復刻別注。/バブアー × ロエフ
デビューしたばかりだが、早速我々好みのブランドともコラボし、名作「バーレー」を復刻別注。背面の深いベントや長い着丈が別注ポイントで、エレガントな見た目を意識。6万8000円/バブアー × ロエフ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)

幼い頃から男性の服が好きだったという女性ディレクター、鈴木里香さんが手掛けており、彼女の視点を要約すると「ベーシックだけど、こだわりを感じさせるディテールや生地で構成し、大人っぽさを出すことで“粋な男性”を表現する」という。

その出来栄えは、たっぷりとした身頃のストライプBDシャツやスラックス型の2タックデニムなど、落ち着きがありながら、オーバーサイジングで絶妙にトレンドも取り入れている。その手腕に頼れば、冒頭のポイントを押さえつつ、無理なく洒落られるというワケだ。女性の視点で、我々のファッションはまたひとつ洗練されると言っても過言ではない。となれば、素直に楽しむのが吉だと思うのだ。

NEXT PAGE /

女性の視点でお洒落は第2局面へ

ほかにも女性の視点で楽しみたいロエフのアイテムたち。

何げないコットンのスウェットシャツも、オールホワイトで上品な雰囲気。/ロエフ
2万7000円/ロエフ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)

何げないコットンのスウェットシャツも、オールホワイトで上品な雰囲気。ドロップショルダーでフロントを短く、バックを長くすることで1枚で映えるシルエット。

 

白×青のストライプシャツは文句なしの清潔感/ロエフ
3万3000円/ロエフ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)

白×青のストライプシャツは文句なしの清潔感。大きめなサイジングに対して小ぶりな襟がアクセントとなる。

 

ツータックのテーパードデニムはワイドながらスラックス仕様で大人っぽく/ロエフ
3万3000円/ロエフ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)

ツータックのテーパードデニムはワイドながらスラックス仕様で大人っぽく。ホワイトステッチもどこか落ち着いたムードを助長する。

 

コロンビアとの共作は再燃の兆しが感じられるベスト/ロエフ
1万9000円/ロエフ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)

コロンビアとの共作は再燃の兆しが感じられるベスト。ニット地だと可愛すぎてどうも……という人も、アウトドア風味なナイロン素材なら手に取りやすいはず。

 

清水健吾=写真 来田拓也=スタイリング 髙村将司=文

# ロエフ# 上品# 清潔感
更に読み込む