みんなの“欲しいモノ”を徹底特集! 「2020年、これ始めます」カタログ Vol.21
2020.02.10
FASHION

スウェットを選ぶなら、‟ロゴは大胸筋の上”が断然おすすめ


カラダを鍛える男たちが好むカジュアルスタイル‟フィジカジ”とは?

“大胸筋上部ロゴ”に秘められたパンプアップ効果を味方にせよ

スウェットトップスを選ぶならば、胸位置に大きく陣取るロゴものが断然おすすめ。大胸筋の盛り上がりに沿って緩くカーブして得られる視覚効果(錯覚!?)を最大限活かすべし。

 
「ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ」

ロゴものスウェットトップス/ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ
スウェット1万5000円/ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ(ザ・ハートブレイカーズ 03-6447-0361)、デニム2万8000円/スビ フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)

アームホールが広く身幅のあるシルエットながら、ご覧のとおり大胸筋に沿ってロゴが歪むことで「やっている感」が醸せる。肉厚なスウェット地を押し上げる圧力こそ、フィジカジの見せ場。

 
「フレッシュジャイブ」

ロゴものスウェットトップス/フレッシュジャイブ
2万6000円/RHC ロンハーマン 045-319-6700

ストリートカルチャーを牽引するLAの重鎮ブランドによる、メイド・イン・USAのスウェットパーカ。ライトな裏パイル地が大胸筋を強調する。

NEXT PAGE /

「カーハート & アー・ペー・セー」

ロゴものスウェットトップス/カーハート & アー・ペー・セー
2万3000円/A.P.C. 0120-500-990

2013年より実に7年ぶりの復活となった話題のコラボレーション。お馴染みの「C」に入れ替わったブランドロゴと同時に、鍛え上げた我が胸にも注目を集めたい。

 
「サタデーズ ニューヨークシティ」

ロゴものスウェットトップス/サタデーズ ニューヨークシティ
1万4000円/サタデーズ ニューヨークシティ 03-5459-5033

優しい肌触りの定番スウェットシャツの今季モデルは、セリフ体のブランドロゴがすっきり刺繍されたスタンダードな1枚。クレバーさが漂うのがいい。
 

‟フィジカジ”とは?
ボディビルと並び肉体美を競うコンテストのひとつ「フィジーク」、その審査基準はビーチで映える格好いいカラダであるかどうかだ。そんなフィジーク競技者さながらに、カラダを鍛える男たちが好むカジュアルスタイルをオーシャンズは“フィジカジ”と命名。その信条はズバリ、自慢のカラダをキレイに、クールに演出する服選びや着こなしだ。
上に戻る

清水健吾=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 菊池陽之介=スタイリング 松本和也(W)=ヘアメイク 髙村将司=文

# アー・ペー・セー# サタデーズ ニューヨークシティ# ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ# スウェット# トップス# フィジカジ
更に読み込む