みんなの“欲しいモノ”を徹底特集! 「2020年、これ始めます」カタログ Vol.28
2020.02.09
FASHION

鍛える前に手に入れろ! フィジーク感を演出できる8つの神器

ボディビルと並び肉体美を競うコンテストのひとつ「フィジーク」、その審査基準はビーチで映える格好いいカラダであるかどうかだ。そんなフィジーク競技者さながらに、カラダを鍛える男たちが好むカジュアルスタイルをオーシャンズは“フィジカジ”と命名。その信条はズバリ、自慢のカラダをキレイに、クールに演出する服選びや着こなしだ。

鍛え上げたカラダを主演とするならば、助演はスポーティな小物たち。手始めにフィジーク感が出せる8つの神器を集結。

鍛えずともそれなりに映るが、やはり鍛えてこその輝き。道具から揃えると何事も始めやすいので、入手してから鍛える、てのもアリかもね。

 

アクティブ使いも頼もしいスポーツサングラス

「フィジカジ・ギア8」アクティブ使いも頼もしいスポーツサングラス
[左上]「SBフラットスポット」は、クリアフレームがクール。1万3000円/ナイキ SB(マーション ジャパン 0120-356-733) [右上]木目調フレームの「ラッチ ウッドグレイン」。2万2000円/オークリー(ルックスオティカジャパン 0120-009-146) [下]人気ウェリントンのビッグサイズ。「リーファーⅡ XL」。1万7000円/アイヴォル(アイヴァン PR 03-6450-5300)

トレーニングでも使うスポーツサングラスは、ファッション性のある両刀使い可能なものを選びたい。調光/偏光レンズや滑り止めなどの機能は普段使いでも有用なうえ、スポーティなアクセントにも。

 

イヤホン未使用時はアクセとしても活躍!

「フィジカジ・ギア8」アクティブ使いも頼もしいスポーツサングラス
イヤホン9800円/ビーツX(アップルストア 0120-993-993)、ヘッドバンド2000円/ナイキ 0120-6453-77

未使用時に首から提げた状態も、耳に着けっぱなしでもサマになるのが、フレックスフォームケーブルを装備したビーツX。そして、挿し色として効果を発揮するのは「ビーツX ディファイアント ブラック レッド」のこちら。

リアルでクリアなサウンドのクオリティは言わずもがな。Bluetooth®接続ができ、バッテリーは最長8時間持続、5分の充電で約2時間の再生が可能という“フィジカジ”の“音もだち”。それぞれ左右のイヤホンがマグネット式でくっつくので絡まりにくく便利。

 

代謝がいいとよく汗もかく。そこで「黒Tエチケット対策」

「フィジカジ・ギア8」代謝がいいとよく汗もかく。そこで黒Tエチケット対策
7500円/ソフネット(ソフ 03-5775-2290)

筋肉量が多いと代謝が上がり、頻繁に汗もかく。そこで気をつけたいのは、インナーのTシャツの色使いだ。例えば、うっかり霜降りグレーを着ようものならば、色濃く汗が滲み出ること間違いない。その点、目立ちにくいのは黒無地だろう。

だからといって、フィットネス用の機能Tシャツでは“リアルアスリート見え”がすぎる。“フィジカジ”は、あくまで普段着。なので、このように目の詰まったコットンTシャツが推奨となる。ゆったりとしたフィット感で、ピチピチに着ないのもポイント。

 

アナログより断然デジタル派。カラダとつながる次世代時計

「フィジカジ・ギア8」アナログより断然デジタル派。カラダとつながる次世代時計
[左]「スント 5」で毎日24時間のアクティビティを記録。4万3000円/スント 03-4520-9417 [中]プーマ初のスマートウォッチ「プーマ スマートウォッチ」。公式ランニングアプリ「PUMATRAC」でトレーニングをサポート。3万2000円/プーマ(フォッシルジャパン 03-5992-4611) [右]高度な心拍計からトレーニング効果、睡眠機能搭載のGPSウォッチ「ポラール イグナイト」。2万7800円/ポラール 03-6704-4109

ビジュアルのいい、スマホ連動のスポーツ用スマートウォッチが花盛り。これらを活用してトレーニングの管理もしながらアクセサリー感覚で楽しむべし。

NEXT PAGE /

常に忍ばせておけば安心トレシュー収納付きバッグ

「フィジカジ・ギア8」常に忍ばせておけば安心トレシュー収納付きバッグ
バッグH52×W29.5×D15cm 1万6000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン 0120-307-560)、スニーカー1万2800円/ニューバランス(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)

鍛え始めると、少しの空いた時間も無駄にしたくなくなる。そこで、そのままワークアウトへ、という際に、ネックとなるのがトレシューの持ち運びだろう。

「マイルストーン バッグ」は、フラップを開けるとシューズ専用コンパートメントが登場。主室と分かれており使い勝手がいい。両サイドにはボトルポケットやジップポケットを装備。そしてストレッチマットも付属し、“フィジカジ”な人にとっては至れり尽くせりのバッグ。新色のオリーブが調子良さそうだ。

 

デニムは脚線に沿うように細くしっかり伸びるスキニーデニム

「フィジカジ・ギア8」デニムは脚線に沿うように細くしっかり伸びるスキニーデニム
[左]縦糸も横糸も黒いジェットブラックタイプは、ジャージー感覚ではける。2万5000円/ラグ & ボーン(ラグ & ボーン 表参道店 03-6805-1630) [右]スキニーの新シルエット「ディーアムニーX」。リアルな色落ち感がグッド。2万8000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)

ふっくら盛り上がる大腿四頭筋やハムストリング。ボリュームのある下半身に似合うパンツがないよ! とお嘆きの人にすすめたいのが、しっかりストレッチするスキニーデニム。超快適で筋肉の盛り上がりをさりげなくアピールできるうえ、脚長効果も期待できる!

 

気分は休日のセレブ気取り、黒のキャップを目深に被ろう

「フィジカジ・ギア8」気分は休日のセレブ気取り、黒のキャップを目深に被ろう
キャップ4500円/エバーラスト(サードオフィス 03-6825-8501)、スウェット1万9000円/オリジナル チャコール(チャコール トーキョー 03-6432-5267)

ボディが仕上がるにつれて醸し出されるセレブ感に浸るならば、バイザーが長くてクラウンが小さめなブラックキャップはいかがだろう。見た目上、スポーティ感が高まると同時に、フィットネス使用時には、視界を狭めて集中力が高まるという説もあり。もちろん、ヘアスタイルを気にしなくてOKという点でも使える。

こちらは、ボクシングを出自とするスポーツブランド、エバーラストより。長めのバイザーが備わるサイクルキャップのデザインで、まさに目深な被りが可能だ。

 

ビーチで本領を発揮するために揃えておきたいイイ海パン

「フィジカジ・ギア8」ビーチで本領を発揮するために揃えておきたいイイ海パン
9500円/ピルグリム サーフ+サプライ 03-5459-1690

フィジークの本懐である「ビーチで映える肉体美」に立ち返るなら、やはりボードショーツは備えておくべし。ここで頼るべきものは、たった1枚なのだから、とびきりイイ感じのものを選びたい。

例えば、NYのブルックリンを発祥とするピルグリム サーフ+サプライのクラシカルなこちらは適役。ダークネイビーに入るホワイトとブルーのラインがグッドセンスで、鍛え上げたカラダを引き締めてくれそう。ちょっとタンニングした肌にも似合うこと請け合い。夏が待ち切れないですな!

 

清水健吾=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 菊池陽之介=スタイリング 松本和也(W)=ヘアメイク 髙村将司=文

# キャップ# デニム# フィジカジ# 腕時計
更に読み込む