みんなの“欲しいモノ”を徹底特集! 「2020年、これ始めます」カタログ Vol.13
2020.02.01
FASHION

荒々しいのにエレガントな、ロック×サンローランのプレミアムスタイル

PREMIUM BRAND × DAILY STYLE
SAINT LAURENT サンローラン

今季クリエイティブ・ディレクターのアンソニー・ヴァカレロがロサンゼルスにあるマリブビーチで表現した自由。そこには、ミック・ジャガーとセルジュ・ゲンズブールという偉大なふたりのミュージシャンの影響を見て取ることができる。メゾンを象徴するエレガントなスタイルは、彼らの荒々しさや軽やかさを纏うことで、男を虜にしてしまう。

1962年、ムッシュ イヴ・サンローランによる初のオートクチュールコレクションで発表されたトレンチコートは、メゾンが毎シーズン手掛けるほど特別な存在。/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ
コート30万円、Tシャツ4万3000円、パンツ30万円、靴8万5000円、バッグ9万4000円、短いネックレス4万5000円、長いネックレス4万5000円、ブレスレット 参考商品/すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン 0120-95-2746)

1962年、ムッシュ イヴ・サンローランによる初のオートクチュールコレクションで発表されたトレンチコートは、メゾンが毎シーズン手掛けるほど特別な存在。最新作はオーバーサイズのダブルブレスト仕様。ここに細身で黒のレザーパンツや華奢なパテントシューズを合わせて、シルエットに強弱をつけてみて。コートを風になびかせて歩く姿がとってもサマになるから。

 

バットウィング(=コウモリの翼)スリーブと呼ばれる独特な形状の袖が目を引くオーバーサイズのニットカーディガン、その別名は“バハ コート”。/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ
[左]コート23万円、パーカ8万3000円、Tシャツ4万3000円、パンツ30万円、ブレスレット4万3000円、[右]ジャケット13万円、シャツ9万円、Tシャツ3万9000円、デニム6万円、サングラス4万3000円/すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン 0120-95-2746)

バットウィング(=コウモリの翼)スリーブと呼ばれる独特な形状の袖が目を引くオーバーサイズのニットカーディガン、その別名は“バハ コート”。ロサンゼルスの南に位置するバハ・カリフォルニアのサーファーがビーチで着用していたことに由来するのだとか。ジャカード織りで表現したフローラル柄には、どこか1970年代や自由の精神を連想させる。

 

新しいシグネチャースニーカーとして誕生した「マリブ」。/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ
スニーカー7万5000円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン 0120-95-2746)

新しいシグネチャースニーカーとして誕生した「マリブ」。その名は今季のコレクション開催地にちなんだもので、ソールサイドにはハンドライティング風にブランド名のプリントをあしらう。アッパーにはキャンバスを使用し、軽量な履き心地が自慢。ロートップとミッドトップの2型展開。

 

Tシャツ&デニムにさらりと羽織ったこのバハ カーディガンもそれをシンボライズするアイテムのひとつ。/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ
[左]カーディガン19万円、Tシャツ4万3000円、デニム8万5000円、ブレスレット4万5000円、[右]パーカ8万3000円、デニム6万円、サングラス4万3000円/すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン 0120-95-2746)

1975年に行われたザ・ローリング・ストーンズのコンサートツアーから、ディテールや色使いを取り入れて表現したという自由奔放なムード。Tシャツ&デニムにさらりと羽織ったこのバハ カーディガンもそれをシンボライズするアイテムのひとつ。ピッチの広いストライプ柄と甘い編み地、あえてボタンを設けないフロントデザインなど、レイドバックな雰囲気がたまらない。

 

スウェットシャツにブラックジーンズ。そこに合わせただけで、印象が華やぐカーフスエード製のトラッカージャケット。/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ
ジャケット43万円、スウェット7万7000円、Tシャツ4万3000円、デニム8万5000円、ブレスレット4万5000円/すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン 0120-95-2746)

スウェットシャツにブラックジーンズ。そこに合わせただけで、印象が華やぐカーフスエード製のトラッカージャケット。その秘密はルージュ フォンスと呼ばれる深みのある赤。アメリカンカジュアルでもお馴染みの着こなしなのにそこはかとなく色気が漂うのだから、効果のほどがおわかりいただけるだろう。

 

ヴィンテージライクなレザーを採用したショート丈のジャケット。/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ
[左]ジャケット47万円、シャツ12万円、Tシャツ4万円、パンツ11万5000円、チェーン付きウォレット8万5000円、[中]ニット20万円、Tシャツ3万9000円、デニム6万円、サングラス4万3000円、[右]ブルゾン30万円、Tシャツ5万5000円、デニム7万7000円、サングラス4万円/すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン 0120-95-2746)

ヴィンテージライクなレザーを採用したショート丈のジャケット。アスタルカラーと呼ばれる個性的な襟やクルミボタンなど、随所のディテールから’70年代のレトロなムードが漂ってくる。これを主役に、モノトーンの幾何学模様を配したシャツやゴールドのストライプ柄スラックスを合わせることで、着こなしに程良い緊張感や洗練を与えている。

 

下山智章=写真 菊池陽之介=スタイリング 松本和也(W)=ヘアメイク 川瀬拓郎=編集・文 イケベ楽器=撮影協力

# PREMIUM BRAND# サンローラン
更に読み込む