街がランウェイになるスニーカー Vol.5
2019.12.24
FASHION

ステラ マッカートニーのスニーカー「サステイナブルで格好いいって最高です」

街がランウェイになるスニーカー●世界のファッションショーを長年にわたり取材してきたジャーナリストの増田海治郎。そんなランウェイの専門家であり中毒者でもある増田が、トップメゾンの最旬スニーカーを多角的な視点で解説する短期連載。第6回はステラ マッカートニー。

ステラ マッカートニーは、言わずと知れたファッション業界のサステイナブルの先駆者。「企業は使用する資源や環境への影響に責任を持つべき」という信念のもと、デザインから店舗運営、商品生産にいたるまで、サステイナブルを実現する革新的な方法を追求し続けている。と同時に、ファッション的な視点でも最新のモードをちゃんと提案しているのが、このブランドのスゴいところ。

「サステイナブルで格好いい」って、やろうとしても簡単にできることじゃないから。

そんなステラを代表するスニーカーが、100%リサイクル可能な「ループ スニーカー」。接着剤(グルー)を使わずにアッパーとソールを結合する革新的な技術を用いていて、最終的にはすべての素材をリサイクルすることができる。寿命が尽きたらリサイクルして再生するという永遠の“ループ”を実現した、ってわけだ。これはスゴい!

8万1000円/ステラ マッカートニー メンズウェア(ステラ マッカートニー 03-4579-6139)

こちらのメッシュのタイプは、爽やかなトリコロールカラーと、程よい厚みのソールが特徴のランニングシューズタイプ。重くなりがちな冬の服装を、軽快にしてくれそうだ。

6万4000円/ステラ マッカートニー メンズウェア(ステラ マッカートニー 03-4579-6139)

クラシックなホワイトの再生ポリエステルで作られたレザー風のループ スニーカーは、バックのラインのみに装飾を抑えたミニマルなデザインが特徴。

真っ白なループ スニーカーがあれば、こんなかんじで冬の重たい雰囲気が軽やかになります。

合わせる服を選ばない万能選手で、一足あるとスタイリングの幅が広がるに違いない。

NEXT PAGE /
5万7000円/ステラ マッカートニー メンズウェア(ステラ マッカートニー 03-4579-6139)

こちらは、イギリスを代表するブーツブランドであるハンターとのコラボレーションブーツ。「スニーカーじゃないじゃん!」って突っ込まれるかもしれないが、限りなくスニーカー感覚で履けるブーツということで、この枠で紹介させていただくことにしました。

このブーツの肝は、ハンターを象徴するナチュラルラバーとストレッチ素材(Yulex)を組み合わせているところ。これにより、土砂降りの雨をものともしない完全防水機能と同時に、スリッポン感覚で履ける快適性を実現している。見た目的にもどこか都会的な雰囲気があって、アウトドアはもちろんモードな装いにも似合いそうだ。

ステラ本人が「これまで製造してきたブーツの中でもっともサステイナブル」と強調するように、環境への対応も申し分ない。ストレッチ素材の「Yulex」は、従来のネオプレン素材同等の強度、弾力性を保ちながら、生産過程における二酸化炭素の排出量を80%も削減。

ナチュラルラバーは、認証を受けたグアテマラの森林から調達していて、熱帯雨林を不要に伐採することなく、現地の労働者や地域社会の健全な生活を支える糧になっているという。

カラーバリエーションは、ブラック、グレー、オリーブの3色。手に入れた暁には、雨が待ち遠しくなること間違いなし!

3万9000円/ステラ マッカートニー メンズウェア(ステラ マッカートニー 03-4579-6139)

さらに、もうひとつビッグニュースが舞い込んできた。2018年に発表し、大きな話題をさらったヴィーガンレザーを使用したアディダス スタンスミスとのコラボレーションモデルの第2弾「ステラ#スタンスミス フォー スプリング2020」が発売されたのだ。

左足のシュータンにはステラ本人のポートレートが描かれ、サイドのパーフォレーションは星型の“ステラスター”に! シューレースは、ポップなレインボーカラーとホワイトの2色が付属する。

 

[問い合わせ]
ステラ マッカートニー カスタマーサービス
03-4579-6139

増田海治郎=文

# サスティナブル# ステラ マッカートニー# スニーカー
更に読み込む