2019.11.26
FASHION

話題のコラボから次世代型まで。本当に使えるフリースを厳選!

秋のワードローブの定番であるフリース。これに求めるのは、トレンドうんぬんよりも、本当に着られるものだけ、というシンプルマインド。ゆえにデザインはちょい地味!? でも読めば納得の秀逸感。そんな本物だけを厳選ピック。

「ユニクロ アンド エンジニアド ガーメンツ」のフリース
今作も人気騒然!? 話題のコラボレート再び

「ユニクロ アンド エンジニアド ガーメンツ」のフリース
3990円/ユニクロ 0120-170-296

昨季、話題のコラボが今シーズンも登場。その特徴は少数精鋭。フリースに絞った4型をリリースする。なかでも推奨は「フリースコンビネーションジャケット」「フリースプルオーバー」の2つ。ジャケットは質感の異なる3種のフリースとナイロンを同系色で組み合わせがガーメンツらしい作。

「ユニクロ アンド エンジニアド ガーメンツ」のフリース
1990円/ユニクロ 0120-170-296

プルオーバーは毛脚が長いファーリーフリースに胸ポケ、肩のスナップボタンのあしらいで、アウトドアギアな雰囲気も演出。値段&品質においても、まさに新しいLife Wearである。このコラボの全貌を知るならコチラの記事をチェック!

 

「ロットワイラー」
街と自然があるライフスタイルを凝縮した機能フリース

「ロットワイラー」のフリース
2万4000円/アドナスト 03-5456-5821

オーシャンズにもたびたび登場するスタイリスト宮島尊弘さんのブランドから、高い防寒性と優しい肌触りの中肉厚フリースを使ったプルオーバーを。スマートシルエットとシックな配色で大人感もきっちりあるから、アウトドアの遊び服のみならず。都会の休日着にも最適。

肘からの切り替え部分には同系色のグラフィックを配したさりげないアクセントや、何かと便利な胸ポケなど、スタイリストらしい気の利いたディテールも秀逸。職場である東京と海沿いの町、葉山を往来する生活を送る宮島さんのライフスタイルが凝縮された快作だ。

NEXT PAGE /

「チャムス」
フリースを2枚合わせたボンディングジャケット

「チャムス」のフリース
1万3800円/チャムス表参道店 03-6418-4834

クラシックながらも、毛脚が短くアクティブな仕様にこだわった本作。1枚でも暖かいフリースを2枚貼り合わせたボンディングデザインを取り入れ、加えて防風性のあるフィルムをその間に挟んだことで最強の防寒性を手にいれてしまった。

胸には異素材の生地でポケットを仕立て、それがいいデザインのアクセントに。さらにジップを上まで閉めれば首周りまでしっかりと防寒できるスタンドカラー仕様。こいつがあれば、寒さが増してきても外出が楽しくなること間違いなしだ。

 

「フーディニ」
従来のフリースに代わる次世代の環境型フリース

「フーディニ」のフリース
各2万8000円/フルマークス 0120-724-764

優しさは地球基準。というサステナブルな人にはこの素材を。ポーラテック社が海洋汚染のマイクロプラスチック問題を解決すべく開発した次世代のフリース生地を開発。その名も「ポーラテックパワーエアー」。リサイクル素材を用いながら、ワッフル織りのように仕立て、保温性とクッション性を内包した新しいガーメントである。

それをフーディニ定番の「パワーフーディニ」型に採用。アウトドアブランドとして同素材を使ったのは初。従来品に代わる、次世代の環境型素材として注目だ。

 

「ヴァイナル アーカイブ」
シンプルフェイスの裏側に満たされた本気

「ヴァイナル アーカイブ」のフリース
5万5000円/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893

シンプルなデザインの中綿入りジップアップジャケットは、あのポーラテック社へ別注したアメリカ軍ミルスペック基準をクリアした難燃性フリースをシェルに使用。高い防寒性はもちろん、毛脚の長い柔らかなフリースは快適性も申し分なし。

アーバンなルックスながら、野外での調理や焚き火などで火の粉を受けても穴が開きにくい機能は、本気のアウトドアマンから支持を集めることも間違いなし。シンプルなデザインの裏側に込められた性能は、読んで納得、着て納得できる。

 

清水健吾=写真 星 光彦=スタイリング 黒澤卓也=編集・文

# エンジニアド ガーメンツ# ユニクロ# フリース
更に読み込む