オーシャンズな男目線のアウター選びを大特集! Vol.46
2019.11.21
FASHION

サステイナブルという視点で選んだ、気持ちまであったかアウター

信念のあるロマン派も新現実派も、この年にもなれば、やっぱり気になるサステイナブルという視点。愛着を持って袖を通すアウターが、結果的であれ地球に優しいのなら、そいつは確かに気分がいい。

 

OUTERKNOWN アウターノウン

サステナビリティをコンセプトに、サーフ界のリビングレジェンド、ケリー・スレーターがデザイナーのジョン・ムーアと手掛けるアウターノウン。
4万6000円/RHC ロンハーマン 045-319-6700、ニット8万7000円/ストーンアイランド 03-6271-4654、カットソー6000円/サラウンド(グッド オル 03-6452-3462)、パンツ2万7000円/ロンハーマン 03-3402-6839

優しく頼もしいモッズパーカ
サステナビリティをコンセプトに、サーフ界のリビングレジェンド、ケリー・スレーターがデザイナーのジョン・ムーアと手掛けるアウターノウン。新作のモッズパーカは表地がオーガニックコットンとリサイクルポリエステルの混紡素材のリップストップナイロン生地で、風や小雨をしのぐもの。裏地はオーガニックコットン製の柔らかなフランネル地で保温性も確保する。

 

NEEDLES ニードルズ

ポリウレタンを主原料とするエコレザーを採用したチベタンジャケット。
6万5000円/ネペンテス 03-3400-7227

ポリウレタンを主原料とするエコレザーを採用したチベタンジャケット。人工的なムートンとは思えないリッチな風合いと、水や汚れに強いことからイージーケアで付き合える。ゆったりとしたシルエットで驚くほど軽い着心地が自慢だ。

NEXT PAGE /

TEXT テクスト

ラグランスリーブで丸みを帯びたシルエットのフライングマンジャケットにはカシミヤと並ぶ高級素材アルパカ製。
9万8000円/パーキング 03-6412-8217

ラグランスリーブで丸みを帯びたシルエットのフライングマンジャケットにはカシミヤと並ぶ高級素材アルパカ製。適正に飼育された、希少なペルー産有色アルパカの毛色を活かし、無染色でガンクラブチェック柄の生地を実現した。

 

GOBI ゴビ

こちらはモンゴル山羊本来の毛色と抜群の保温性が楽しめるトラッカージャケット。
6万5000円/4K 03-5464-9321

世界的な需要増により、カシミヤ牧草地の砂漠化という環境問題に対し、モンゴル遊牧民から適正価格で直接原料を仕入れることで彼らを支援する。こちらはモンゴル山羊本来の毛色と抜群の保温性が楽しめるトラッカージャケット。

NEXT PAGE /

TAYLOR STITCH テイラースティッチ

タイムレスなデザインで、長く着られる丈夫な「ロングホールジャケット」。
3万5000円/テイラースティッチ コンセプトショップ 0120-776-560

タイムレスなデザインで、長く着られる丈夫な「ロングホールジャケット」。こちらは天然の藍で染色した100%オーガニックコットンによる刺し子素材。裏地はウールブランケットを使い保温性を確保する。

 

CONTEMPO コンテンポ

ドロップショルダーとゆとりのあるボックスシルエットが特徴のコートは、上質な素材のみを使用し、着心地の良さを追求するヤエカのコンテンポラインから。
7万円/ヤエカ ホーム ストア 03-6277-1371

ドロップショルダーとゆとりのあるボックスシルエットが特徴のコートは、上質な素材のみを使用し、着心地の良さを追求するヤエカのコンテンポラインから。コットンにヤクとウールを無染色で混紡した風合いのある生地で仕立てた。

 

川田有二=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 菊池陽之介=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 髙村将司、川瀬拓郎、増山直樹、押条良太(押条事務所)=文

# コート# サスティナブル# ロマン派# 新現実派
更に読み込む