2019.11.17
FASHION

【キッズ服Q&A①】今、子供のアウターを買うなら正解はどんなタイプ?

遊びも仕事も、そしてオシャレも大好き。でも、何より愛してやまないのが我が子の存在。だから当然、チビのファッションにもこだわりたいけど、アレコレ悩みどころも……。そこでキッズ服への疑問を解決ズバッと!トレンドや着心地、使い勝手を大切にしながら、オトーチャン目線で選んだ一着は、子供もママも喜び、絶対に親子のお気に入りに。

Q.今シーズン、アウターを買うならどんなタイプがオススメですか?
(金子 純さん 43歳・インストラクター・7歳の女の子、4歳の女の子のオトーチャン)

A.この冬は“ノーカラーボア”か“デザインダウン”の2択!!

大人にブレイク中のボアフリースは、キッズ界でも今年のビッグトレンド。特に子供は首回りに生地が触れるのを嫌いがちなので、これまた旬のノーカラーが間違いなし。裏返すとキルティングジャケットになるリバーシブル仕様が豊作なのもポイントだ。

また冬の定番であるダウンは、アウトドアブランドなどベーシックなタイプは既に手持ちかと。新たに狙うなら、ファッション性の高いデザインダウンでお洒落度UPを!

Aラインのボディ&ワイドな七分袖が女性らしいシルエットを演出する新作の「メール」は、大人サイズもあるのでママとのリンクコーデを楽しむこともできる。
[左]ダウンジャケット7万2000円[110〜130cm]/タトラス(タトラス&ストラダ エスト青山店 03-3407-2700)、ワンピース8300円[100〜150cm]/シップス(シップス 二子玉川店 03-5716-6346)、タイツ3700円/タイニーコットンズ(ザ トップランド 03-6455-1268) 「中」ブルゾン7000円[95〜135cm]/グリーンレーベル リラクシング(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 03-5731-8531)、スウェット6800円[100〜130cm]/グラミチ(インス 0120-90-0736)、パンツ7600円[90〜150cm]/スムージー(チャールス 03-6412-8227)、キャップ2500円/ビーミング by ビームス(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 048-788-1130) [右]ブルゾン3万5000円/ナイジェル・ケーボン×ピークパフォーマンス、パーカ2万3000円、カットソー1万6000円/ともにナイジェル・ケーボン(すべてアウターリミッツ 03-5413-6957)、パンツ1万1800円/グラミチ(インス 0120-90-0736)

[女の子]Aラインのボディ&ワイドな七分袖が女性らしいシルエットを演出する新作の「メール」は、大人サイズもあるのでママとのリンクコーデを楽しむこともできる。さらに裏返すとノンキルトの微光沢ナイロンになるリバーシブル仕様に加え、フードやラクーンファーはそれぞれ着脱が可能。いろいろな表情を堪能できるところも魅力だ。

「男の子」ボアフリースのノーカラーを活かすよう、インナーにも首元がスッキリしたクルーネックを選択。

 

大人も子供も注目の“ボアフリース”首に触れないノーカラーがオススメ

白ボアは汚れを気にして敬遠する人もいるけど、家庭で手軽に洗えるのがうれしい。汎用性の高いリバーシブル仕様。
6400円/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 048-788-1130

ビーミング by ビームス
白ボアは汚れを気にして敬遠する人もいるけど、家庭で手軽に洗えるのがうれしい。汎用性の高いリバーシブル仕様。

 

ドロップショルダー&バルーンシルエットも手伝って旬度MAXのこちらは、大人顔負けの表情だ。お背伸びコーデにも打ってつけ。
5000円[110、130、150cm]/コーエン 03-6894-7734

コーエン
ドロップショルダー&バルーンシルエットも手伝って旬度MAXのこちらは、大人顔負けの表情だ。お背伸びコーデにも打ってつけ。

 

昨年ヒットしたリバーシブルの一着。この冬はボアにウールを混ぜ、防寒性と毛脚の立体感がアップ。
7500円/フォークアンドスプーン アーバンリサーチ ドアーズ 玉川髙島屋S・C店 03-6805-7965

フォークアンドスプーン
昨年ヒットしたリバーシブルの一着。この冬はボアにウールを混ぜ、防寒性と毛脚の立体感がアップ。

 

動きやすい短丈ながら、後ろ身頃は長めなので腰の防寒はしっかり。キルトのリバース面も同色なのが使いやすい。
1万2700円〜[100〜150cm]/シップス 二子玉川店 03-5716-6346

シップス
動きやすい短丈ながら、後ろ身頃は長めなので腰の防寒はしっかり。キルトのリバース面も同色なのが使いやすい。

NEXT PAGE /

アウトドアブランドもいいけれど次に狙うは“デザインダウン”

表地は、今季のトレンドであるウォーム感たっぷりのコーデュロイ。ライニングは女子心をくすぐる小花柄と、脱いだときも隙なし!
1万9000円[130〜160cm]/トミー ヒルフィガー 0120-266-484

トミー ヒルフィガー
表地は、今季のトレンドであるウォーム感たっぷりのコーデュロイ。ライニングは女子心をくすぐる小花柄と、脱いだときも隙なし!

 

その配色&艶やかなナイロンにより、レトロなスキージャケットのような雰囲気を醸すポンチョタイプ。インナーの袖が出るので、レイヤードを楽しめる。
4万2800円/ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

ディーゼル キッズ
その配色&艶やかなナイロンにより、レトロなスキージャケットのような雰囲気を醸すポンチョタイプ。インナーの袖が出るので、レイヤードを楽しめる。

 

シグネチャーチェックともいえるブラックウォッチとエンブレム刺繍が相まって、トラッドな表情のコート型。
左から18万9000円〜/マ・メール 03-5215-3338、4万9900円〜/ラルフ ローレン 0120-3274-20

[左]フェンディ
メゾンのアイコンであるズッカ柄が、ノンキルト仕様のボディに美しさを与え、リッチな見栄えに。襟がシャツ型なので、フードを取り外すと一段とエレガント。

[右]ポロ ラルフ ローレン
シグネチャーチェックともいえるブラックウォッチとエンブレム刺繍が相まって、トラッドな表情のコート型。羽織るだけで即アイビーキッズの完成だ。

 

赤澤昴宥=写真 梶谷早織=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク いくら直幸=文

# シップス# ディーゼル# ビーミング by ビームス# ポロ ラルフ ローレン# キッズ# デザインダウン# ノーカラーボア
更に読み込む