2019.11.05
FASHION

格好いいだけはゴメン。アウター選びの指針となる3つのハイスペック印

暖かい、軽い、タフ。見た目じゃわからないアウターの頼もしさは、寒い冬こそ特に気になる。それを見た目重視だなんていわば愚かな理想論。本当の価値を知る大人は、機能=内面を見抜く。それに機能が生むルックスはそりゃ美しくクールなのだ。

船上で培われた知恵は街においても偉大なのだ

表地には「ヘリーテックパフォーマンス」と呼ばれる防水、浸透性に優れた素材を2層重ねて採用。雨風を完璧にシャットダウンし、内蔵したグースダウンの温かみを余すことなく堪能できる。
ジャケット5万9000円/ヘリーハンセン×ビームス(ビームス 原宿 03-3470-3947)、カットソー6500円/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)、パンツ2万5800円/ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)、スニーカー9000円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ 0120-6453-77)、サングラス3万7000円/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン 0120-990-307)

表地には「ヘリーテックパフォーマンス」と呼ばれる防水、浸透性に優れた素材を2層重ねて採用。雨風を完璧にシャットダウンし、内蔵したグースダウンの温かみを余すことなく堪能できる。

その機能性の高さたるや、まさに130年超の歴史を誇るノルウェー生まれのマリンウェアブランドの面目躍如。船上作業を想定した長めの着丈や視認性を高めるリフレクターなど、セーリング由来の機能的アイデアが満載だ。

 

オーセンティックな外見にさりげなく高機能を秘める

アメトラの王様“ブルックス”がブラックウォッチ柄のハリスツイード地で仕立てたウォーキングコート。
コート12万円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718)、パーカ1万8800円/レミ レリーフ(ユナイト ナイン 03-5464-9976)、デニム2万1000円/キャプテン サンシャイン(キャプテンサンシャイン 03-5793-8588)

アメトラの王様“ブルックス”がブラックウォッチ柄のハリスツイード地で仕立てたウォーキングコート。クラシカルな佇まいにして、その中にイタリアの老舗サーモア社のエコダウンを内蔵したニュータイプだ。

ペットボトルを100%リサイクルしたポリエステル素材に特殊な加工を施して、柔らかさと肌触りと軽量性、耐久性を実現している人工ダウン。冬空の下に繰り出すときの頼もしい相棒になるはずだ。

 

細部までこだわり抜いた日本が誇る最高峰ダウン

岩手県は奥州市(旧水沢市)で作られる、世界最高水準の水沢ダウンの超高機能モデル「マウンテニア」。
ダウンジャケット10万5000円/デサント オルテライン フォー グラフペーパー(グラフペーパー 03-6418-9402)、スウェット1万2000円/ウィンダンシー(エリオット 03-5708-5757)、パンツ3万円/ピーティーゼロチンクエ(トゥモローランド 0120-983-522)

岩手県は奥州市(旧水沢市)で作られる、世界最高水準の水沢ダウンの超高機能モデル「マウンテニア」。無接着ノンキルト&シームテープ加工により耐水性を極限まで高たものだ。

また本作は国内では流通していないビッグサイズをベースにグラフペーパーが再設計した絶妙なシルエットが魅力となる。裏地の独自素材「ヒートナビ」は、ジャケット内を快適な温度に保つ。

 

川田有二=写真 菊池陽之介=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 髙村将司、川瀬拓郎、増山直樹、押条良太(押条事務所)=文

# コート# ジャケット# 新現実派
更に読み込む