2019.11.02
FASHION

【第1週】平山ユースケ着回し31Days! 部長びんびん“着回し” 物語Season4

「部長びんびん“着回し”物語」ついにシーズン4に突入!
依然としてトラブルだらけの日々を送っているが、そのたびにピンチをチャンスに変えて業績アップに貢献してきたユースケ部長。しかし、長い海外赴任から本社に戻ってきた切れ者上司・三宅本部長の前にメンタルは崩壊寸前。そんな窮地の折、魅力的な転職のオファーが舞い込んだ。
よりよい上司と評価制度・待遇を夢見て、会社に残るべきか、新天地に赴くべきか気持ちが揺らぐ……。

今回は、「部長びんびん“着回し”物語 Season4」の第1週をお届け。
着回しアイテムの詳細はコチラ。

Day 1 HOL.
最近、素行の怪しい妻を尾行する。探偵気分にちょっぴり高揚しちゃうぜ!

そこは何事も形から入る性分のユースケ、つば広のハットを被り、トレンチを羽織った。仕上げはウェリントンタイプのサングラスでオールドスタイルの探偵を気取る。
帽子2万6000円/カムズアンドゴーズ(アルファ PR 03-5413-3546)、サングラス4万2000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)、靴11万2000円/オールデン(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)

ユースケは妻の様子を怪しんでいた。「仕事が忙しい」と言って週末も家を空けることが多くなり、なんだか態度もよそよそしい。『もしかしてドラマで観た昼顔ってヤツか!』。そう早合点したユースケはみずから探偵に扮して、妻の素行を調査することに。

今朝は「仕事関係の人と会う」と言って出かけた妻を自宅から駅までこっそり尾行するというミッション。そこは何事も形から入る性分のユースケ、つば広のハットを被り、トレンチを羽織った。仕上げはウェリントンタイプのサングラスでオールドスタイルの探偵を気取る。朝ゴハンを食べていなかったので、あんパンをくわえて出動だ。

駅前のコンビニに立ち寄る妻を電柱の陰からじっと観察。そのとき、向かいの洋品店のショーウインドーに自分の姿が映っているのに気付いた。『オレ、カッコイイかも……。マジもんの探偵じゃねえか。フェイスブックにアップしたろか。いや、やめとこうか……』。そんなことを考えているうちに、妻はいつの間にか改札口に消えていた。

着回しアイテム

【2】「グレンフェル」のトレンチコート
コットンギャバが風格満点の定番「ケンジントン2」。着脱できるフリースライナー付き。15万5000円/エディット ウェアハウス 03-6256-0297

【5】「ジョン スメドレー」のニット
英国産メリノウールを使った上質ニットをカットソー感覚でさらっと着るのが大人の嗜み。3万2000円/リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238

【10】「キャプテン サンシャイン」のデニム
新作のバギーデニムはウエストから裾までズドンと落ちるストレートシルエットが男らしい。2万1000円/キャプテンサンシャイン 03-5793-8588

NEXT PAGE /

Day 2 SAT.
カレーの材料調達は任せろ!
カルダモンとジンジャーに、、ん…?玉ねぎの売り場がわからず右往左往

目の詰まったコットンカットソーの上にジップアップのフリースを羽織り、家着のスウェットパンツをチノにはきかえる。
ブーツ5万8000円/ソロヴィエール(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)

休日の朝、妻はまた出かけていった。予定のないユースケはリビングで一日中、海外ドラマを観ていた。すると、「ママ、今日も遅くなるって。晩ご飯は私がカレー作るから、パパはスーパー行ってきて」と長女のメグム。最近、夕方はぐっと冷え込む。目の詰まったコットンカットソーの上にジップアップのフリースを羽織り、家着のスウェットパンツをチノにはきかえる。

買い物メモはもらったが、どこに目当ての食材があるかわからず、店の中をウロウロ。ユースケが邪魔だったのか、通りすがりの主婦にジロリとにらまれた。

妻のことが頭から離れず、ぼんやりしていたユースケは、会計後、買い物カゴを持ったまま店の外へ……。家に帰ると、「パパ、遅いよ〜! ……てか、ルゥ忘れてるじゃん!」と娘に叱られた……。

着回しアイテム

【4】「キャル オー ライン」のフリース
季節感を漂わせる茶×ネイビーの配色が絶妙。しっとりとした肌触りのリサイクルフリースを使用。2万7000円/ユナイト ナイン 03-5464-9976

【6】「ナイジェル・ケーボン」のカットソー
4-WAYストレッチが利いた肉厚コットンのハイネック。レイヤードはもちろん、1枚で着てもサマになる。1万5000円/アウターリミッツ 03-5413-6957

【11】「ポロ ラルフ ローレン」のパンツ
洗いがかかったチノクロスを使ったワイドシルエットパンツ。グルカショーツ風のウエストデザインも特徴的。2万3000円/ラルフ ローレン 0120-3274-20

「ヴィルマルシェ青山店」
青山と赤坂にあるヴィルマルシェはイオングループがプロデュースするハイエンドなスーパーマーケット。オーガニックの野菜などカラダにいいものが手軽に買えるのが人気の秘密だ。店内のオーブンで焼いたパンや手作りの総菜・おにぎりに加え、あまりお目にかかれない高感度な食材も充実している。
www.ville-marche.jp

NEXT PAGE /

Day 3 SUN.
思わず見てしまった妻のインスタ。そこにはオトコたちと写る姿が!

ネイビーのスウェットにイージーパンツ風にはけるセットアップのパンツという楽ちんウェアに身を包んだユースケはリビングでゴロゴロ……。
メガネ4万円/アヤメ(コンティニュエ 03-3792-8978)

日曜日なのに、妻はまた外出。ネイビーのスウェットにイージーパンツ風にはけるセットアップのパンツという楽ちんウェアに身を包んだユースケはリビングでゴロゴロ……。買ったばかりのiPhone11でネットサーフィンをしていると、ある週刊誌がアップしていたコラムが目に留まった。

なんでも女性は40歳前後で、だんだん男性ホルモンの分泌が優位になり、その結果として性欲が増す傾向にあるという。妻の不倫は、そのホルモンのバランスの崩れが一因であるとか。『マジか!』と焦るユースケ。

その後、気になってインスタで妻のアカウントを詮索してみた。プライバシーだから、といつもは見ないのだが、この日は思わず過去の投稿まで、すべてチェック。するとそこにはスーツのオトコたちに囲まれ、ビールジョッキを片手にピースする妻の姿が。仕事関係とは思うが、ユースケの心は波打つ。ホルモンを勘違いしたのか、この日の夕方は子供を連れて焼き肉店へ行ったユースケだった。

着回しアイテム

【D】「バレナ ヴェネチア」のスラックス
【C】のジャケットとセットアップ使いもできるパンツ。腰はイージーパンツ風のゴムシャーリング仕様。3万4500円/シップス 渋谷店 03-3496-0481

【7】「エイトン」のスウェット
ヘビーオンスの肉厚生地を使った1枚は、ドロップショルダーとゆとりのある身幅で、今どき感も満点。3万4000円/エイトン 青山 03-6427-6335

NEXT PAGE /

Day 4 MON.
新しい上司を出迎えたらしれっとシカトされた……。イヤな予感がするなァ

この日のユースケは、ここぞという場面で着るダンヒルのネイビースーツにネイビーのタイというドレッシーな装い。
[左]シャツ2万8000円/エリコ フォルミコラ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、タイ2万3000円/ダンヒル 03-4335-1755、靴11万2000円/オールデン(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)、バッグ15万円/シャンボール セリエ(八木通商 03-6809-2183) [右]手に持ったコート11万円/エルビーエム 1911(トヨダトレーディング 03-5350-5567)、スーツ15万円/カルーゾ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、シャツ2万1800円/ギットマンブラザーズ フォー シップス(シップス 渋谷店 03-3496-0481)、タイ2万5000円/アット ヴァンヌッチ(ストラスブルゴ 0120-383-563)、メガネ3万9000円/フォーナインズ 03-5797-2249

今日は、三宅本部長が本社に出社する日である。ユースケの勤める亞藤忠物産の繊維部門には8人の部長がおり、彼らを統括するのが本部長というポスト。とりわけ三宅本部長はヨーロッパ・アフリカ担当として渡り歩き、現地のマネージャーを歴任してきた人物だ。本社に呼び戻され、この冬から空席となっていた本部長の座に就いたのである。

この日のユースケは、ここぞという場面で着るダンヒルのネイビースーツにネイビーのタイというドレッシーな装い。出社した本部長を大きな挨拶と笑顔で出迎えたが、軽く手を上げただけで、目も合わせずにユースケのそばを通り過ぎた。『なんだコイツ!?』。ユースケの表情はこわばった。

着回しアイテム

【A】「ダンヒル」のスーツ
ワードローブの要たるネイビー無地スーツは最高級の一着を。軽くなめらかな上質ウール生地が使われた2Bスーツ。30万円/ダンヒル 03-4335-1755

【1】「ヘルノ」のダウンコート
ラミネートされた高密度ポリエステルが使われた茶のダウンコートはビジネスでも使える上品顔。13万2000円/ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424

NEXT PAGE /

Day 5 TUE.
余興の朝練は悪しき冬の風物詩。新人は大変だなァ

服装はベルヴェストのグレースーツにネイビーベースのレジメンタイ。肌寒く、雨が降りそうな空模様だったので、防水機能のあるボンディングコットンのブルゾンを羽織った。
シャツ3万6000円/リングヂャケット ナポリ(リングヂャケットマイスター206 青山店 03-6418-7855)、タイ1万9000円/ニッキー、バッグ3万8000円/ボルドリーニ セレリア ペル シップス(ともにシップス 渋谷店 03-3496-0481)、靴6万8000円/クロケット&ジョーンズ フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)

今日は午前中に三宅本部長と8人の部長による繊維部門会議がある。服装はベルヴェストのグレースーツにネイビーベースのレジメンタイ。肌寒く、雨が降りそうな空模様だったので、防水機能のあるボンディングコットンのブルゾンを羽織った。会社の前に着くと、なにやら広場から騒がしい声がする。

『ああ、忘年会の練習か。大変だな』。亞藤忠の忘年会では、新人たちが場を盛り上げるため、みんなの前で出し物をするという伝統がある。人前で度胸をつけるという目的もあるのだが、ユースケには苦い思い出しかない。新人たちは多忙の合間を縫って、早朝や夜に集まり、練習に励まなくてはならないのだ。繊維部門では、このような余興の強制は中止になったが、体育会系気質な他部署ではいまだ健在のようである。

『こんな時代遅れな伝統、やめりゃいいのに』と懸命にがんばる新人たちを見てユースケは苦笑いを浮かべる。ちなみに反骨精神の塊だった当時のユースケは朝練には参加せず、忘年会当日、即興でバドガールの衣装を着てランバダを踊り、場内を爆笑の渦に。その芸は伝説として語り継がれている。

着回しアイテム

【B】「ベルヴェスト」のスーツ
白ストライプが配されたチャコールグレーの3Bスーツは同ブランドらしさが光るグラマラスなシルエット。28万6000円/八木通商 03-6809-2183

【3】「シーラップ フォー グラフペーパー」のブルゾン
オーバーシルエットが今っぽいコート。ボディはボンディングコットンで、ステッチには防水テープ加工が。16万円/グラフペーパー 03-6418-9402

NEXT PAGE /

Day 6 WED.
大手通信会社からヘッドハンティング!?「ま、まぁ、お話だけなら……♡」

ストレッチの利いたダブルブレストのジャケットに千鳥格子柄のウールスラックス、アウターは今年買ったヘルノのダウンコートだ。
メガネ3万1000円/モスコット(モスコット トウキョウ 03-6434-1070)、靴11万5000円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691)

その日のスケジュールに合わせて、ユースケはカジュアルなジャケパンスタイルで出社。ストレッチの利いたダブルブレストのジャケットに千鳥格子柄のウールスラックス、アウターは今年買ったヘルノのダウンコートだ。

この日、ランチからオフィスへ戻る途中にケータイが鳴った。噂で聞いたことのあるエグゼクティブ専門のヘッドハンティング会社からである。なんでも某大手通信会社からユースケにスカウトがきており、ぜひとも面談をお願いしたいとのこと。重要ポストらしく、待遇のアップも確約するという話だ。

この手の依頼は何度か受けたことがあるが、ユースケは「またの機会に」と断ってきた。だが、今回は最近パッとしないプライベートや三宅本部長の顔が頭をよぎり、「まあ、話だけでもいいなら」と面談を受けることに。

着回しアイテム

【E】「チルコロ 1901」のジャケット
ボディは起毛したストレッチコットン製。アンティーク風のメタルボタンが良いアクセントに。5万4000円/トヨダトレーディング 03-5350-5567

【F】「ベルナール ザンス」のスラックス
千鳥格子柄と2本のプリーツが旬の薫りを漂わせるウールパンツ。ベルトレスでも着用可。4万1000円/ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623

【1】「ヘルノ」のダウンコート
ラミネートされた高密度ポリエステルが使われた茶のダウンコートはビジネスでも使える上品顔。13万2000円/ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424

【8】「フリーマンズ スポーティング クラブ」のポロシャツ
立体的な襟とハイゲージのウールニットが上品な長袖ポロ。2万1000円/フリーマンズ スポーティング クラブ ギンザ シックス 03-6263-9924

NEXT PAGE /

Day 7 THU.
「妻がオトコのクルマで!?」。
街の事情通から意味深な情報提供。ま、まさかッ!?

冷え込みが厳しい今朝はトレンチを羽織って家を出た。
コートの付け襟1万円/グレンフェル(エディット ウェアハウス 03-6256-0297)、タイ9000円/エディフィス(エディフィス 新宿 03-5366-5481)、靴11万2000円/オールデン(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)、バッグ3万8000円/ボルドリーニ セレリア ペル シップス(シップス 渋谷店 03-3496-0481)

冷え込みが厳しい今朝はトレンチを羽織って家を出た。木曜日の朝はゴミステーションにゴミを出すのがユースケの仕事である。長年続けていると、近所のオバサマ方とも知り合いになる。なかでもよく雑談を交わすのが、江戸川さん家の奥さん。頭にソバージュをかけた50過ぎの婦人で、CIAのエージェントばりに町内の情報に精通している。

「あら、おはようございます〜。最近、奥さんはお忙しいのかしら、お帰りが遅くて大変ね〜。でも、タクシーじゃなくて、素敵なクルマで自宅まで送ってもらうってスゴイわ〜。しかも男性が運転してたわよ〜」。江戸川さんの目がきらりと光る。

いつもは適当に聞き流しているが、この情報を聞いたユースケの目は点になった。「そ、そうですか。たぶん妻の会社の人ですね、ハイ……」。ユースケはそそくさとその場を去った。

着回しアイテム

【C】「バレナ ヴェネチア」のジャケット
グレーのヘリンボーンウールが使われたジャケットはカーディガン感覚で羽織れる軽い一枚仕立てに。5万8500円/シップス 渋谷店 03-3496-0481

【D】「バレナ ヴェネチア」のスラックス
【C】のジャケットとセットアップ使いもできるパンツ。腰はイージーパンツ風のゴムシャーリング仕様。3万4500円/シップス 渋谷店 03-3496-0481

【2】「グレンフェル」のトレンチコート
コットンギャバが風格満点の定番「ケンジントン2」。着脱できるフリースライナー付き。15万5000円/エディット ウェアハウス 03-6256-0297

【9】「サイベーシックス」のシャツ
茶系の配色と立体的なシルエットが大人の雰囲気を演出。ボディはコットンオックス。2万5000円/マスターピースショールーム 03-5414-3531

 

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 武内雅英=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=文 大関祐詞=編集 KDDIウェブコミュニケーションズ、モクシー東京錦糸町=撮影協力

# シーズン4# ユースケ部長# 部長びんびん“着回し”物語
更に読み込む