オーシャンズな男は「ずばりDENIMに戻りたい」 Vol.39
2019.10.23
FASHION

愛する格闘技への美学が透徹された、エバーラストのトリプルコラボ

ボクシングとキックボクシングを愛するふたりの男がタッグを組んだ。
「サタデーズ ニューヨークシティ」ディレクターのモーガン・コレットさんと、「ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ」デザイナーの渡辺真史さんだ。

キャンバスとなったのは、ふたりがリスペクトする米国フィットネスギアの名門、エバーラスト。それぞれが「自分がリアルに着たい服、使いたいギア」をテーマにしたコレクションはステイヤングな男の気概に満ちている。

愛する格闘技への美学が透徹されたトリプルコラボ
SATURDAYS NYC ×
BEDWIN & THE HEART-BREAKERS ×
EVERLAST

デザインにはサタデーズ ニューヨークシティとベドウィン & ザ ハートブレイカーズが対決するというストーリーが込められている。プリントに描かれたロゴとイラストは、闘いによって深まった両ブランドの絆を象徴する。

EVERLASTとは?
1910年に創業し、NY・ブロンクスに本拠地を置くスポーツブランド。ボクシングギアの名門として知られ、これまでにモハメド・アリやマイク・タイソンなど、約120名を超える世界王者がエバーラストのグローブを愛用した。

 

サタデーズ ニューヨークシティのシーズンカラーであるイエローのボディが印象的なTシャツ。
価格未定/サタデーズ ニューヨークシティ ︎03-5459-5033

サタデーズ ニューヨークシティのシーズンカラーであるイエローのボディが印象的なTシャツ。

 

リングインの際に使うローブはモノトーン配色とサテン風の光沢素材が都会的なムードを演出する。/サタデーズ ニューヨークシティ
価格未定/サタデーズ ニューヨークシティ ︎03-5459-5033

リングインの際に使うローブはモノトーン配色とサテン風の光沢素材が都会的なムードを演出する。

NEXT PAGE /

 

裏起毛の肌触りが心地良いヘビーウエイトのスウェットを使ったパーカ。/サタデーズ ニューヨークシティ
価格未定/サタデーズ ニューヨークシティ ︎03-5459-5033

裏起毛の肌触りが心地良いヘビーウエイトのスウェットを使ったパーカ。

 

スウェットパンツは黒の側章がスタイリッシュ。/サタデーズ ニューヨークシティ
価格未定/サタデーズ ニューヨークシティ ︎03-5459-5033

スウェットパンツは黒の側章がスタイリッシュ。

NEXT PAGE /

 

サンドバッグもラインナップ。黒のレザーボディにトリプルブランドのロゴが映える。/サタデーズ ニューヨークシティ
価格未定/サタデーズ ニューヨークシティ ︎03-5459-5033

サンドバッグもラインナップ。黒のレザーボディにトリプルブランドのロゴが映える。

 

「サタデーズ ニューヨークシティ」ディレクター
モーガン・コレットさん

エバーラストとサタデーズ ニューヨークシティがコラボレーションするのは、今回が3回目なんだ。ボクシングをはじめとするスポーツ全般のルーツとヘリテージのあるブランドとコラボできることはとても光栄なことだよ。

さらに今回はボクシングやキックボクシングが好きな友人のべべ(渡辺真史)のベドウィン & ザ ハートブレイカーズも加わり、3つのブランドが交わる特別なことがしたいと思ったんだ。

 

「ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ」デザイナー
渡辺真史さん

サタデーズ ニューヨークシティのモーガンとは友達で、彼が東京に来るときや僕がNYに行くときは会って食事をする仲。お互いに打撃系格闘技をやっていることもあり、気が合います。

エバーラストはそんな僕らが尊敬するボクシングギアブランド。今回のコラボアイテムにはキックボクシングというカルチャーを広め、盛り上げたいという気持ちを込めました。

 

池田桃子=取材・文

# サタデーズ ニューヨークシティ# ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ# STAY YOUNG# エバーラスト# コラボ# ボクシングギア
更に読み込む